わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mihon.jpg
第二作「まちばり」、とりあえず完成しました(^^;。流通時期云々の方はまた追って報告させて頂きたいと思います。リキ入れて作りましたので、何とぞよろしくお願いします<(_ _)>。

esqlinkトップページリニューアルのこの良き日に…!
スポンサーサイト
4797460091しくみ
玉井 啓介

by G-Tools
明日6/27(月)の読売新聞朝刊(全版)に「しくみ」の新刊広告が掲載される予定です。そんな大した広告ではないと思いますが、読売を購読されている方、もしくは興味がおありの方はチェックしてやって下さい♪
ビックカメラにちょっと買い物に行った時に思わず「おぉおぉ」とうなってしまったフラッシュメモリの数々。ソリッドアライアンス社というメーカーの製品なのですが、えーと、あー、うーむ、フラッシュメモリ業界にもポストモダンの風を感じましたです。比率から判断して、たぶんソリッドアライアンスの社員さんは寿司屋でひらめいたのではないかと思います。「ぶ、部長、これゼッタイいけるっすよ!」みたいな。
B0009AFORKソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDAB-128 エビ

by G-Tools
B0009AFOPWソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDIK-128 イクラ

by G-Tools

B0009AFOQ6ソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDTK-32 テッカマキ

by G-Tools
B0009AFOPCソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDUN-128 ウニ

by G-Tools

B0009AFORUソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDFM-128 フトマキ

by G-Tools

B0009AFOQQソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDUZ-128 ウズラ

by G-Tools

B0009AFOR0ソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDSM-128 サーモン

by G-Tools
B0009AFOQGソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDKP-32 カッパマキ

by G-Tools

B0009AFORAソリッドアライアンス SushiDisk すし型USBメモリ SDTB-128 トビッコ

by G-Tools

寿司系の他はこんな感じで↓個人的にはエビフライが好みです。

B0009FJHC8ソリッドアライアンス FoodDisk USBメモリ FDEB-128 エビフライ 128MB

by G-Tools

B0009FJHBYソリッドアライアンス FoodDisk USBメモリ FDSY-128 シュウマイ 128MB

by G-Tools

B0009FJHCIソリッドアライアンス FoodDisk USBメモリ FDTK-128 タコヤキ 128MB

by G-Tools
7月7日からCXでスタートするドラマ「電車男」で、啓介くんという役を速見もこみち氏が演じるらしいです。うーむ。ちょっと見てしまいそうです。そしてもう一つ気になるのは映画「電車男」のサントラ盤の曲目に、ドラマ「電車男」のサントラ盤がどう対抗するのかとても楽しみだったりして(似たような感じになるのかな)。
densya.gif
1. 電車男メインテーマ
2. めしどこか たのむ
3. 床屋じゃなくて美容院
4. メールキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!
5. エルメスのテーマ
6. お泊りキボン
7. でもやっぱ無理ぽ
8. うららかな昼下がり
9. あんまりその気にさせないで下さい
10. マターリしてもちつきます
11. 毒男
12. 敵機襲来!
13. 電車、おめでとう
14. おまいらにも光あれ…
15. 奇跡の最終章
16. 主題歌「ラヴ・パレード」 バイオリン・バージョン
ちえこさんよりとうとう回ってきました、ウワサのMusical Baton!おそるおそるやってみます。「必ずや熱く語ってくれるであろう」とのご期待には添えないかもですが(汗)。

Total volume of music files on my computer
「今パソコンに入っている音楽ファイルの容量」は、3.53 GBでした。相場ってどれくらいなんでしょう。ほとんどが自分の打ち込み音源です。作りかけて(または耳コピしかけて)途中で挫折した音源多数(泣)。

Song playing right now
「今聞いている曲」はZAZEN BOYS「CRAZY DAYS CRAZY FEELINGS」(ライブ音源)でした♪ホンっトに凄まじいこのテンションヌ!
B0002MOMB4

The last CD I bought
「最後に買ったCD」はDream Theaterの最新作「Octavarium」です♪
B0009A1AS2

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
「よく聞く、または特別な思い入れのある5曲」、順を追って書いてきます。

①Metropolis - Part I"The Miracle And The Sleeper"/Dream Theater
Images & Words」「Live at the Marquee」「Live Scenes from New York」収録。バトンを振って頂いたちえこさんご夫婦がコピーしていたのをきっかけに知りました。そりゃあもうスゴイ衝撃でした。
B000002JPA B000006YCS B00005QJDG

②inner universe/菅野ようこ
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.+(プラス)」収録。アニメ「攻殻機動隊」主題歌であります。死ぬほど壮大でカッコイイ曲です。
B000197M2O B00006LPKN

③POSE/hide
PSYENCE」「3・2・1」「KING OF PSYBORG ROCK STAR」「LIVE,LIVE,LIVE,EXTRA」収録。どのバージョンもホントによく聴いてます。
B000059HV5 B0000089TX B0001VJ4WS B00005HDGI

④idioteque/radiohead
KID A」「I Might Be Wrong: Live Recordings」収録。ライブバージョンのアレンジ&トムの狂いっぷりったらスゴイですよ、もう。
B00004XONN B00005QXXO

⑤Growin'/esq

“I love you”song」収録。このシングルを手に入れたのは割と最近なのですが、esqの中で一番好きな曲にのし上がりました。ああいうアレンジの楽曲がもっと増えればイイなと思います。
iloveyou.jpg

ここまで書いてきて…たぶん自分が思うに「機械と人間がほどよくブレンドされている楽曲」がツボのようです。ちなみにDream Theaterは全員人間のプレーヤーですが、彼らはもう人間やら機械やら(- -;。

Five people to whom I'm passing the baton
「バトンを渡す5人」…とのことですが、なかなかこういう「不幸の手紙」的なことは、たとえ自分が不幸になっても回せないタイプなので、僕からは自粛しときます(とっても回してみたい方もいるのですが)。もしバトンが回ってきていない方で興味のある方はぜひトライしてみてはいかがでしょう♪
4797460091しくみ
玉井 啓介
新風舎 2005-05

by G-Tools
ともみさんがご自身のブログで「しくみ」の感想&紹介文を書いてくれました。ホントありがとうございます。以前たえこさんに書いて頂いた紹介文を読んでご購入されたとのことで、ネットつながりの(やや大げさですが)尊さのようなものをひしひしと感じております。こうしてお二人の感想を読ませて頂いてますと、ともみさんたえこさんも実は「しくみ」に登場する小数的殺人の訓練を受けた精鋭達なのではないかとふと思ったりしてます(「小数的殺人の訓練?精鋭達?何じゃそりゃ?」と思われた方はぜひご一読を…とちゃっかり宣伝(苦笑))。小説の設定のように「法外な報酬」は払うことはできませんが(汗)、ホント感謝してます♪あ、それから小説は論文や評論とは違いますので、「分かる」より「好き」「面白い」の方が断然うれしかったですよ。次作も間もなくリリースですので(またもや宣伝(苦笑))、こちらの方もよろしければぜひとも…!
アマゾンのカートの中身を少しずつ減らしていき(泣)、今何としても聴きたいCD3枚をゲトーしました♪

まずはOASISの新譜。彼らの作品は(あくまで個人的な評価として)3rd以降、ゆるやかな下降線をたどっているように思っていたのですが、今回の6thでやや上昇し(はじめた)ような印象でした。前作から大分間が空いたっていうのもあって、進化/変化したOASISをつい期待していたのですが、「あぁOASISだ、やっぱりOASISだ」ていうのが正直な感想です。
B00097A5I6Don't Believe the Truth
Oasis

by G-Tools
次はFoo Fightersの新譜。こちらも「あぁFoo Fightersだ、やっぱりFoo Fightersだ」とは思ったものの、かなりガツーンと来ましたです。彼らの音楽は新譜を出すたびに(僕の中では)上昇線を辿ってる感じです。二枚組でこのお値段もオトクだし♪この夏何度となく聴くことになりそな予感です。そんな彼らフジロック初日の目玉ですか。これは盛り上がりそうです。
B0009HLDFUIn Your Honor (CCCD)
Foo Fighters

by G-Tools
そして家に届くなり真っ先に聴き、すでにヘビロテ中のDream Theaterの新譜♪テクよりもメロ優先な印象で(とは言ってもスゴイことやってることには変わりないですが)、特に前作とかなり対照的な感じです。すでにヘビロテ中だけあってかなり気に入った作品ではあるのですが、やはりメロ中心となるとついつい比べてしまうのが、初代キーボディスト、ケヴィン・ムーア氏の音使い。ああいう音が現キーボディスト、ジョーダン・ルーデス氏からも出てきたらなぁ、というのが何ともないものねだりな希望だったり。とは言うもののスゴイアルバムってことには変わりないのでじゃんじゃか聴きたいと思います♪
B0009A1AS2Octavarium
Dream Theater

by G-Tools
…という感じでした。どれもかなりオススメですので、興味のある方はぜひどうぞ♪
Let's Call It“Music”をひっさびさに更新、esq With The“Small”Bandのライブレポを掲載しました。昨年ごくごく一部にウケが良かったPiano Barのライブレポの形式にも一度トライしてみました。読み返してみて…ただの悪フザケ感(又はただのオヤジギャグを集めた感)もイナメナイのですが(汗)、ジメジメ梅雨に免じて許してやって下さい。

さて、サイドバーにも告知しましたが、7/2(土)にスタレビesqカバーライブやります♪もし興味がおありでしたらぜひぜひ遊びにきて下さいー!今回もステキなボーカリストをお迎えして、シブメから定番までいろいろ演りたいと思っています。アレンジ作業はほぼ全て終了していますので(割と気に入ったアレンジになったように思います)、あとは本番に向けて詰めるだけです(ここで甘くなっちゃうとコワイのですが)。ホント良い演奏ができますように…!
マイケル・ジャクソン氏、フタを開ければ全面無罪でしたねー。テレビ画面上の「全面無罪」の文字を見ていたら、なぜか「手鏡没収」という文字が頭をかすめてきました。「KING OF POP」と「トップエコノミスト」。「性的」なことで双方疑われましたが、結果は「全面無罪」と「手鏡没収」。うーむ。「KING」と「トップ」でも迎える結末はなかなか対照的であります。

それから「二子山ファミリー」問題ですが、
B00009Z0HLBOKU-SING
若っ貴
インポート・ミュージック・サービス 2003-07-23

by G-Tools
…っていう匿名アーティスト(笑)がいたなーと思いつつ。そこで久々にサイト覗いてみたら、竹善さんのメッセージが更新。ゴルフで「80台前半」ってスゴイのでしょうか。ゴルフ全然わかんないので、そのスゴさにピンと来ず恐縮なのですが、きっとスゴイんだろうと思います…と言いますか、話が大分それてしまい(^^;。

えっと…「性」の問題も「家族」の問題も身近でいてなかなかフクザツであります。
shikumi_kota.jpg
学部時代の先輩、ちえこさんしくみと愛犬こたろうくんとのツーショット写真を♪ありがとうございます!こうして見ますとこたろうくん、ホントちっちゃいですねー。ウチの愛兎(←何て読むのでしょう…?)うずらともぜひ対面させたいです(笑)。読み飛ばすとすぐに終わってしまうので(汗)、何とかガマンして読んであげて下さい…!

あ、そしてこたろうくん@ちえこさんの写真が雑誌に掲載(何と表紙にも!)されたとのこと!ホントにおめでとうございます♪と言いますか語学と言い、楽器と言い、そして写真と言い、何でもお上手でホントうらやましいです(Dさんも)。今後もステキな写真とおもしろエッセイ(笑)、期待しています!

そう言えば、ちえこさんの写真見てたら気になることが…↓
kangeki.jpg
上田留実&感激クインテッド主催“TEA TIME JAZZ LIVE”に行ってきました♪留実さんは去年何度か僕のライブを手伝って下さった方であり、そしてスタレビ・カバーユニット、オーシャン・エトワールのボーカリストでもあります、貴重な音楽仲間(&飲み仲間(笑))。そんな留実さんのジャズ&ボサノバのステージということで、これはぜひにと聴きに行かせて頂きました。“TEA TIME JAZZ LIVE”っていうタイトル通り、①お昼時に、②お酒を飲みながら、③フルバンド編成のジャズを生で聴ける、という何ともゼイタクな一時を過ごさせて頂きました。留実さんのVo、メンバーの皆さんのまとまった演奏&ソロ回し、どれもとても気持ち良く聴かせて頂きましたし、僕自身もいろんなインスピレーションを頂きました♪ホントに楽しかったです。ありがとうございました♪

…そして打ち上げにも参加させて頂き、ちゃっかりの営業(汗)。何とメンバーの皆さまにもお買い上げ頂き、とっても感謝してます…<(_ _)>。
信号待ちのオネーチャン@スクーターが、後続で同じく信号待ちのオニーチャン@バイクに、

「すみません、246ってどうやったら出れるんですかぁ?」

…と大声で尋ねていて、僕は思わず両手で顔を隠して笑いをこらえました。ヤバかったス。肩もプルプル小刻み、そして大刻み。

B00005RUWXイッセー尾形歌ネタベストコレクション Vol.1 246
イッセー尾形
ポニーキャニオン 2001-12-19

by G-Tools
oricon.jpg

ともみさんとこで知りました。クレイジーケンバンドに続いてってのが個人的にはヒットでした。イイですよね、「俺の俺の俺の話を聞けー♪」…一度言ってみたいもんです(苦笑)…と慣れない天丼をかましてみました(「天丼をかます」を知らない方はこちらの項目「天丼」参照)。

…と言いますか特撮もお好きなんですねー。筋少にいらした頃からお好きだったんでしょうか。
ニュースになった途端にアクセスが集中しちゃって、全然見ることができなかった上村愛子さんのブログ、ふと思い出してアクセスしてみたらやっとスッと入れる感じに。予想通りものすごい盛り上がりです。どっちかって言うと「アイドル・上村愛子応援サイト」みたいなノリになっちゃうんじゃないかと思ってたんですが、コメント欄とか見る限り「スポーツ選手・上村愛子応援サイト」っていうノリの方がやや優勢ですね。ちと意外。それから上村愛子さんと言えば、
4408610992上村愛子 笑顔のゆくえ
上村 愛子 山石 やすこ
実業之日本社 2002-04

by G-Tools
とか、
4408610984だから、いつも笑顔で
上村 愛子
実業之日本社 2001-11

by G-Tools
…みたいな感じに、笑顔プッシュな感じで来るかと思いきや、ブログトップの写真は一転してシリアス顔。なかなかウマイです(笑)。今は練習のことや日常を綴ってる感じですが「モーグルについてガッツリ語る」みたいなエントリもあって良いのではと。大げさな話、「モーグル哲学」とでも言いましょうか。いかがでしょう。期待してます。
CDTV.jpg

CDTV
観てたら来ましたですねー17位!クレイジーケンバンドに続いてってのが個人的にはヒットでした。イイですよね、「俺の俺の俺の話を聞けー♪」…一度言ってみたいもんです(苦笑)。そして大塚愛鈴木亜美に挟まれる小田さんってのも何かイイ感じで。

それにしても花関係のタイトル多いなぁ。
B0008JH3UI木蘭の涙
スターダスト・レビュー 山田ひろし 根本要 手島昭
オーマガトキ 2005-05-25

by G-Tools
今日は肩の荷がフッと下りたので、やっとこさゲトーしてきました♪二回ほど聴いたところなのですが、見事なまでに「acoustic」でした(そのままですが)。よく考えたらここ最近、作るのも聴くのもずぅーっと無機質な電子音&機械音ばっかりだったんで(と言いますか自分で好んで無機質なモノばかりに触れてたんですが)、ぽかっと空いてた隙間にすぅーっと入ってきたような心地よさがありましたです。「木蘭の涙」はこれでもかっていうくらいシンプルなアレンジでしたね(ピアノのオカズも最小限でコーラスもなく)。小田さんとセッションした時も思いましたが、この曲にはもう(アレンジっていう)服はいらない…と言いますかもう裸にしちゃっても良いんじゃないかっていうくらいのメロディなので、今回のアレンジくらいのシンプルさ加減、ホント良かったと思います(もちろん原曲のロック加減も大好きですが)。歌入り前と間奏をカットした「シュガー」もカッコ良かったス。特に歌入り前をカットしたのは成功だったのではないかと。「何やってんだろう」は(いろんな意味で)25周年記念シングルに入るべくして入った曲のような気がしました。そしてラストの「THANK YOU」、メチャクチャカッコ良いですね。ツアーの時も思いましたが、
B000065EM9STARTIC IN 有明コロシアム
スターダスト・レビュー
ワーナーミュージック・ジャパン 2002-05-22

by G-Tools
…↑収録の「たそがれラプソディ」を思わせるアレンジで、要さんの叩きつけるようなハネるギターがガッツーンと来ましたです。と言いますか、あの「たそがれラプソディ」、ホントカッコ良かったなぁ…三谷さんのピアノソロもスゲかったし…と話がそれました(汗)。

それにしても自転車のタイヤ鳴らしながら店に到着するなり、BON-BON-BLANCOのCDを手にレジにダッシュしてたあのニイチャンはおもしろかったなぁ…。
4797460091しくみ
玉井 啓介
新風舎 2005-05

by G-Tools
スタレビesqファンつながりのたえこさんが、ブログで「しくみ」の書評を書いてくれました。ホントにありがとうございます<(_ _)>。宣伝とか、買って頂けるのもありがたいですが、こうしてリアクションが返ってくるというのも何かイイものですね(もちろん、著者に感想を伝えず、それぞれの胸の中にしまっておいて頂いても全然OKなのですが)。スタレビゴスペラーズ関連のエントリに挟まれてとっても恐縮ですが(笑)、その書評に興味がおありの方は、上のリンクから飛んでみて下さい。

あ、それからしばらく閉鎖していた音楽関係のサイトですが、「Let's Call It “Music”~今なら“音楽”と呼べるはず?~」というやや自虐的な名前で細々と復活してみました(サイドバーにもリンクしてます)。サイト名はもちろんあの名曲タイトルをいじったものです(笑)。スタレビesqカバーライブ情報や、ショボショボ音源等々をまた載っけて行きますので、こちらの方も今後ともよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。