わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく覗かせて頂くサイトで荒らしさん(注1)を見かけるたびに、「そう言えばこんな気持ち、ずっと昔にもなったことあるような…」と長らく疑問だったのですが、最近ようやくそれがわかったような気がします。それは学校の授業中とかで、授業の内容とは全然関係のない質問やら自分の日常話やらをやたらと先生に振って、そして先生もそれに応えちゃってる、みたいな場面での気持ち、つまり「先生、そんな奴の質問なんかスルーして、早く授業進めて下さいよ」みたいな気持ちではないかとー(- -;。

訪問者がサイトに書き込む際の基本的な姿勢として、

①自分が自分の書き込みを見てどう思うか?
②管理人が自分の書き込みを見てどう思うか?
③他の訪問者が自分の書き込みを見てどう思うか?

…の三点をチェックをした上で書き込むっていうのが(一応の)常識だと思うのですが(①~③「書き込み」を「質問」、②「管理人」を「先生」、③「他の訪問者」を「他の生徒」に書き換えれば学校の授業にも当てはまりますね)、荒らし的な性質をお持ちの方は、基本的には③を怠っていて(③)、一歩ひどくなると②をも怠り(②+③)、そしてやがては①すらも十分に検討せず書き込むっていう(①+②+③)、三段階くらいのタイプがいるように思います(注2)

しかも、

荒らしの中には、自分が荒らし行為をしているという自覚が無い場合も多い。また、ネットワークの場にふさわしくない投稿を続ける者が周囲に諌められたり、窘められたりすると、その逆恨みから荒らし行為に走り出すという事例もある。この種の荒らしはネット初心者や、未熟な若者、人格面で大なり小なりの問題を抱えている者などに、特に多い

<参考>
荒らし - Wikipedia
…っていう厄介な性質も持ち合わせているため、管理人さんもなかなか対処しづらいところだと思います(- -;。

(注1)本来の荒らしは「釣り」「煽り」「(無意味な文の)連続投稿」などを含む、もっとハード、もっと悪質なものなのですが、ここでは上に挙げた三点(=①自分が自分の書き込みを見てどう思うか?②管理人が自分の書き込みを見てどう思うか?③他の訪問者が自分の書き込みを見てどう思うか?)への意識が低い人を、広い意味で「荒らし」としました。そう言う意味では俗に言う「構ってくん」「構ってさん」も「荒らし」に含んでいます(と言いますかこちらがメインかも)。

(注2)もちろん①~③への想像力をどれだけ膨らませても、結果として「荒らし」と見なされる場合もあるわけで、僕がここ最近他サイトに書き込むのを躊躇、と言いますか、とても怖く感じるのはその辺に原因があったります。なので、TBで引用させて頂いてこちらでコメントっていう方法をしばしば採ってます。

そしてこの手の話になるとどうしても思い出してしまう「esqlinkチャットルーム問題」。僕はかねてから、「荒らし」系の方が(たとえBBSという場でも)「他の人の目を意識して書く、広がりを意識して書く、という感覚が自然と備わって」くるようになるかどうかっていうのは、かなり難しい、と言いますか、もはや不可能なのではないかとさえ思っています(三谷さんの↓な状態を願うお気持ちは痛いほどよくわかるのですが…)。

定例チャット以外の時間の、当チャットルームの閉鎖に至るまでの経緯(2005/10);esqlink

また、BBSに書くという事で、チャットルームより多少気楽さは減ると思いますが、その分他の人の目を意識して書く、広がりを意識して書く、という感覚が自然と備わってきて、チャットルームでの問題点がある程度解消され、良い方向に流れが行くのではないか、と思っています。

<関連>
「他の人の目」+「広がり」=「自由」?;人生はタイトロープ
スポンサーサイト
「100人乗っても大丈夫ー!」イナバ物置さんとかも便乗できるんじゃないのかなーイナバウアーブーム。
気になるお味の方は?
<関連>
株式会社 稲葉製作所
「やっぱりイナバ!100人乗ってもイナバウアー!」…とかちょっぴり意味不明な感じでステキかも(´・ω・`)。「ウアー!」の部分を100人で雄叫ぶ!

■「轟轟戦隊ボウケンジャー」、確か「忍風戦隊ハリケンジャー」の時も思ったんですけど、「レンジャー」(=警備隊・特殊部隊)の部分は死守した上でネーミングすべきなんじゃないのかなぁー。「冒」や「ハリケーン」の部分を優先させてる場合じゃないと思うんだけどなぁ。
<関連>
スーパー戦隊シリーズ - Wikipedia
忍風戦隊ハリケンジャー;東映公式
轟轟戦隊ボウケンジャー;東映公式

…ちなみに僕は「電子戦隊デンジマン」や「太陽戦隊サンバルカン」あたりで育ちました(^^;。何と言っても楽曲が(・∀・)イイ!
「電子戦隊デンジマン」ミュージックコレクション「電子戦隊デンジマン」ミュージックコレクション
TVサントラ 成田賢 小池一夫

by G-Tools
■何かを憂いたりするのではなく、ただ自戒のためにーヽ( ´~`)丿。

第一、日本程借金を拵らえて、貧乏震いをしている国はありゃしない。この借金が君、何時になったら返せると思うか。そりゃ外債位は返せるだろう。けれども、そればかりが借金じゃありゃしない。日本は西洋から借金でもしなければ、到底立ち行かない国だ。それでいて、一等国を以て任じている。そうして、無理にも一等国の仲間入をしようとする。だからあらゆる方面に向かって、奥行を削って、一等国だけの間口を張っちまった。なまじ威張れるから、なお悲惨なものだ。牛と競争をする蛙と同じ事で、もう君、腹が裂けるよ。その影響はみんな我々個人の上に反射しているから見給え。こう西洋の圧迫を受けている国民は、頭に余裕がないから、碌な仕事は出来ない。悉く切り詰めた教育で、そうして目の回る程こき使われるから、揃って神経衰弱になっちまう。話をして見給え大抵は馬鹿だから。自分の事と、自分の今日の、ただ今の事より外に、何も考えてやしない。考えられないほど疲労しているんだから仕方ない。精神の困憊と、身体の衰弱とは不幸にして伴っている。のみならず、道徳の敗退も一所に来ている。日本国中何所を見渡したって、輝いてる断面は一寸四方も無いじゃないか。悉く暗黒だ。

それからそれから
夏目 漱石

by G-Tools

keitamai.com超短編小説ステーキハウス・パンダ(前編)」を掲載しました。
■「王ジャパン世界一」報道が続き、改めて「世界一」になるってどういうことなのかと考えてみました。そうか、「世界一」になるっていうことはつまるところ、「地元じゃ負け知らず」的世界から脱出した、究極の頂点なんだな、と。
青春アミーゴ (初回限定生産盤)青春アミーゴ (初回限定生産盤)
修二と彰

by G-Tools
…そう言えばセンバツの入場行進曲、「青春アミーゴ」でしたね(^^;。「各市区町村で負け知らず」→「各都道府県で負け知らず」→「全国で負け知らず」→「アジアで負け知らず」→「世界で負け知らず」…かぁ。やっぱスゴイなぁ、世界一って。

そのうち宇宙人でも現れて、世界(又は地球)すら「地元」化する時がくるのでしょうかー。

■ちょっとずーんとした気分になりたいなと思って「Heaven」を聴いてたら、ホントに気分がずーんとなってしまったので、続け様に「AQUA」を聴いて気分を立て直してたりなんかしてました。うーん、どうでしてだろう。「Heaven」の後に「AQUA」を聴くと、その良さがぐーんと際立つような気がしました。そこでふと思ったのですが、この二枚は「二枚組アルバム」として聴くべきではーと。そんなことを思ってたら「AQUA」の紙ケースに「Heaven」もすっぽり入るではありませんか。「AQUA」のジャケットってタイトル文字が「Heaven」になってても何ら違和感ない写真ですしーヽ(´ー`)ノ。
HeavenHeaven
スターダスト・レビュー

by G-Tools
AQUAAQUA
スターダスト・レビュー

by G-Tools

■「春の4時間ダンス祭り ウリナリ芸能人社交ダンス部 2006春」にてー。三谷さんの「チェリー」の歌いまわし、と言いますか、譜割りにのっけから「おぉっ!」でした。よーし、今度からカラオケとかで「チェリー」を歌う時はあの譜割りで歌うぞー♪
マサムネさん>
きっと想像した以上に騒がしいみらいがー
三谷さん
きっと想像した以上に騒がしいみーらいがっ
チェリーチェリー
スピッツ

by G-Tools
ウリナリ芸能人社交ダンス部 - Wikipedia

三谷さんのカバー曲を聴く時以上に、三谷さんがカバーしなさそうな曲を聴く方が、三谷さんのお好みのメロやコード進行が(逆に)よくわかるるような気がします。
■祝☆王ジャパンWBC制覇!
OH JAPAN OUR TIME IS NOWOH JAPAN -OUR TIME IS NOW-
TMG

by G-Tools
…そしてWBC中にウチダ先生が書かれたヒジョーに興味深いエントリ×2↓

アメリカの凋落;内田樹の研究室

「強さ」というのは、ささいなことで涙を流し、うつろいゆくものを惜しみ、おのれのわずかな不作法を恥じることのできる「余裕」のことである。


王ジャパンの勝利を嘉す;内田樹の研究室

「勝つ」ということのもたらす最良の功績は、「勝ち負け」についてしばらくの間考えずに済むということである。


…これらを読んでてふと思い出した「『おじさん』的思考」でのこんな一節↓

 レヴィナスによれば、倫理を基礎づけるのは「先に私があなたを赦す」という主体の非相称性である。「私」と「あなた」の交換不可能性こそが倫理の柱石となるのである
 前にも書いたけれど、倫理的であるとは、一言で言えば「お先にどうぞ」という言葉をあらゆる機会にためらわずに言えるということである。
 この言葉は「私とあなたの立場は交換可能である」という考え方をする限り、決して口にされ得ない。倫理は「お先にどうぞ」と言うのは断固として「私」であって、「あなた」ではないという「犠牲者の地位の先取」という不平等性の上にしか成立しない

「おじさん」的思考「おじさん」的思考
内田 樹

by G-Tools
WBCを制覇したことによって、日本がより「倫理的」に振る舞えますよう(^人^)。

keitamai.com超短編小説分が悪い賭け」を掲載しました。
2006.3.18(sat)@studio FOUR
“Ocean Etoile Live vol.4 with The BAND”

<SET LIST>
【第一部】Ocean Etoile
M1.ラッキーレイン
M2.今夜だけきっと
M3.さよならの足音
M4.気がつけば君のこと
-ゆめりんさん's Piano Solo
M5.ワルツ第2番変イ長調op.34-1「華麗なる円舞曲」(ショパン)
M6.亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
M7.即興曲第15番「エディット・ピアフ讃」(プーランク)
M8.3つの前奏曲「第1番」(ガーシュイン)

【第二部】Ocean Etoile with The BAND
M9.トワイライト・アヴェニュー
M10.時の隙間
M11.この胸で泣けばいい
M12.素敵なたくらみ
-ENCORE
EC1.涙

…でしたーヽ(´ー`)ノ。ご来場頂いた皆さま、ホントにありがとうございましたー!

お客さんの多さ&女性客率の高さにビビリまくりでした…レポなどはまたのちほどー♪
気合いダァ!!気合いダァ!!気合いダァ!!
いよいよ明日ですー♪直前はやっぱし「精神論」です(´-`)。気合いダァ!!気合いダァ!!気合いダァ!!
<関連>
ライブのお知らせ;Piano Play
LIVE INFORMATION;留実の部屋
Stardust Revue Official Website

ご来場される方、道中気を付けて来て下さいー♪
全国規模で晴れー♪
あったかいことは悪いことじゃないんだけど、気分が上滑り気味でなんかコワイ。
よけいなこと言ったり、よけいなことやったりしそうな気がする。
気をつけようヽ( ´~`)丿。
■昨日は来週のライブのオーラス練習。もう本番を迎えるなんて信じられないっす(- -;。でももうやるだけやったし、あとは少しでも良い演奏をお見せできたらと思うだけです。お時間、ご興味のある方、ぜひぜひ足をお運び下さいー♪
ライブのお知らせ;Piano Play
LIVE INFORMATION;留実の部屋
Stardust Revue Official Website
HOT MENUHOT MENU
STARDUST REVUE

by G-Tools

練習後は西島大介さんと東浩紀さんのトーク・イベントを聞きにABCへー。西島さんをナマで見るのは初めてで、声を発するまで女性かと思ってしまいました(^^;。トークの内容は東さんが今言説を発信することに対して抱えていらっしゃる危機感や焦り、西島さんの次作(=「あらゆる閉塞感を打破できる解答」、楽しみに読ませて頂きます!)への自信がはしばしに。
動物化するポストモダン―オタクから見た日本社会動物化するポストモダン―オタクから見た日本社会
東 浩紀

by G-Tools
凹村戦争(おうそんせんそう)凹村戦争(おうそんせんそう)
西島 大介

by G-Tools
後半は「子育て」の話に。西島さんご夫婦の関係にうちが近いのもあり、その子育てモデルがとっても参考になりました。あ、それから「最強伝説黒沢」「カイジ―賭博黙示録」はまだ読んだことないので、ぜひ読んでみたいなと思いました。
最強伝説黒沢 2 (2)最強伝説黒沢
福本 伸行

by G-Tools
カイジ―賭博黙示録 (1)カイジ―賭博黙示録
福本 伸行

by G-Tools
九時過ぎにようやく帰路に。先週に青山近辺で殺人事件があったようで、その聴き取り調査とかで地下鉄出口近辺がやや混雑してました。「殺人事件」っていうドキッとするような響きと、聴き取りに応えている酔っぱらいオジサンのテンション(=「俺もよー何か知ってたらよー情報提供とかしてよー協力してーんだけどよー」みたいな)のギャップが、何かこう、うーん、でした(- -;。

keitamai.com超短編小説子豚の行列」を掲載しました。
子豚子豚ー♪←ベースのショルダーケースにくっ付けてるキーホルダーです♪
先日書いたエントリで取り上げた福岡伸一さんが茂木健一郎さんと対談したそうです。スゴイです。僕的には松紳級の組み合わせです。紙上ではなくナマで見てみたいですヽ(´ー`)ノ。
プリオンの話はもちろん;クオリア日記
日経サイエンス

 最近つくづく思うのは、専門性を突きつめる一方で、広い視野に経った総合性を志向しつづけなければならない、ということだ。
 特に、知性とは何か、生命の本質とは何かといった問いに対しては、ダーウィンが『種の起源』で行ったようなアウフヘーベンが必要となる。
 福岡さんも、分子生物学が分子レベルでの精緻な記述をすることを是としつつ、一方では「生命とは何か」という大きな構えでの問いも忘れてはいけない、というお立場。
 結局、できることは、常に全体性を志向しつつ、かといって安易な概念に飛んでしまうことではなく、目の前の具体的な問題に取り組んでいくことでしょう、と福岡さん。


…うーむ、さらっとおっしゃられてますが、概念的な「全体」を志向しつつ、具体的な「部分」に取り組むっていうのは、それはもう例えてみれば、とてつもなく危険な綱渡りのようなもので、ちょっと気を抜けば「全体」か「部分」かいずれかの方にまっさかさまーみたいなものかと思います(- -;。

そう言えば以前、こんなエントリも↓綱渡りを続けるには「ドーバー海峡」に沈む覚悟が必要なのですヽ( ´~`)丿。
他者としてのフランス現代思想;クオリア日記

 この複雑怪奇な現代世界では、複眼的な思想が必要だ。
 no nonsenseで世界を平面的にしか見れない人に対しては、「君、少しフランス思想を服用したまえ」と言いたいし、フランス思想にかぶれてぐちゃぐちゃな人には、「君、もう少しプラクティカルになりたまえ」と言いたい。
 いっしょにドーバー海峡の真ん中あたりに沈みましょう


■今日こそ「HOT MENU」をゲットするぞーとお店に行き、手にとって表と裏をじっと見て…やっぱし棚に戻すっていうのをおそらく三回くらいは確実にやってます(- -;。何でだろう。
HOT MENUHOT MENU
STARDUST REVUE

by G-Tools
諭吉カモーン!!;別冊 STARS☆NOTE
 ファスナーが壊れたのでお財布を新調しました。
 ずっと折りたたみのを使っていたのですが、テレビで「長財布を持ちなさい。お金が貯まるから」というのを聞いて長財布を購入。相変わらずテレビに踊らされています。
 いいんです!信じる者は救われたいのです!
「信じる者は救われたいのです!」…あーイイなぁ。すっごくイイなぁ(^^;。本家「信ずる者は救われる」なんかよりもはるかに(・∀・)イイ!

…そしてふと口ずさんだりなんかしてました( ´ー`)ノ。
信じる事の出来そうな位のかわいい嘘は
なるべく信じてみることにしたんだから
Q友とコーヒーと嘘と胃袋;Q
Mr.Children 桜井和寿 小林武史

by G-Tools
■「ニュースの深層」に福岡伸一さんがご出演ということで(とは言ってもBSE問題の時のレギュラーみたいな方なのですが)拝聴ー。主張でも仮説でもなく、客観的事実のみに着目して、問題の前提を疑う姿勢(=「プリオン説はほんとうか?」)には、いつもとっても感心しますです(゜Д゜;)。
プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリープリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー
福岡 伸一

by G-Tools
もう牛を食べても安心かもう牛を食べても安心か
福岡 伸一

by G-Tools
こういう態度(=主張でも仮説でもなく、客観的事実のみに着目して、問題の前提を疑う)ってまるで古畑任三郎みたいだなぁと思います。古畑に出てくる犯人側はいつも、

「(前提は)Aなんだから、(結果は)Bに決まってるじゃないか」

と(それこそ“主張的”態度で)迫ってくるのですが、古畑さんとしては、

「ホントに(前提は)Aなんですかぁ?」

と言わんばかりに客観的事実だけを次々と突きつけ、最終的には、

「(前提を)Aだと思えるのは、犯人しかいないんです(=つまり犯人はあなたです)」

…っていうふうに持っていくのが基本パターンだと思うんですけど、こういう「主張する人が想定している前提を疑う」っていう手法(=そもそも、その前提は、果たしてホントに前提なのか?)が、福岡さんの攻め方にも通じているような気がするのです。主張や仮説に対して主張や仮説で対抗するのではなく、現場の事実だけをとことん追求する…と、言ってみれば学者として当然のことのようにも思えるのですが、番組最後ではこういう古畑型(←こういう言葉は使ってませんでしたが)の学者は少ないっていう話になり、ちょっぴり暗い気持ちに。特に「ノーベル賞学説」に対抗するのって大変なんだなぁーとしみじみ。
古畑任三郎 すべて閣下の仕業古畑任三郎 すべて閣下の仕業
田村正和 松本幸四郎

by G-Tools
前提を疑い続ける「そもそも論」学者(=古畑型学者)にエールをーヽ(´ー`)ノ

ドリカムが特集されてた「ソロモン流」を。一番最初に作ったっていうデモテープの曲目を見てビックリ。「とにかく、すっごい確信があった」(吉田さん談)のもわかる気がしますー(- -;。
THE LOVE ROCKS (初回限定盤DVD付き)THE LOVE ROCKS
DREAMS COME TRUE 中村正人 吉田美和

by G-Tools
■録画した今週の「トリビアの泉」を見てたら緒形拳さんが出演されててビックリ。ネタ×2も面白かったですが、八島さん緒形拳さんが同じ画面に出てるのを見てたらつい、「古畑任三郎 3rd season」の「VS 黒岩博士」を思い出しました。補足トリビアで触れてほしいなぁと思っていたのですがあえなくスルー。そりゃそか(- -;。
古畑任三郎 3rd season DVD-BOX古畑任三郎 3rd season DVD-BOX
田村正和 三谷幸喜

by G-Tools

はるかさんのブログで当ブログを紹介して頂きましたーありがとうございます♪
人生はタイトロープ(大好きweb vol.7);★彡ここにいるからねミ★

┌┴o

↑…「マトリックス」の絵文字らしいです(笑)。うん、やっぱし「イナバウアー」っぽい(´-`)。

そして僕のブログを紹介して頂いたエントリのひとつ上のエントリのお言葉ー( ´ー`)ノ。いやいや、(無意識に)「がんばります」という言葉を使ってしまったことに自己嫌悪できることの方が、ずっとか大事だと僕は思うのです。「がんばります」=「逃げ道のある」言葉っていう自覚、僕も大切にしたいです。
もんのすごい無意識に「がんばります」なんて言葉を吐いてしまって、自己嫌悪。40面下げての大人が、こんな「逃げ道のある」言葉を使っちゃいかんのじゃないか?と反省。
使ってはいけない言葉;★彡ここにいるからねミ★

keitamai.com超短編小説きちんとキレてたら」を掲載しました。この方からインスピレーションを頂き…ってことはないです(^^;。ってか面白いなぁ、この人。
キレてないですよ。キレてないですよ。
長州 小力

by G-Tools
esqのかの名曲のリミックスが夜な夜なやっと完了ー!個人的には割と気に入ってたりするのですが、「僕が個人的に気に入ると(ほぼ)絶対にウケが悪い」という経験則(←作り手として致命的なんですけど(汗))をしっかりと思い出しつつ、披露の時には細心の注意をばーと(- -;。
ジャンボリージャンボリー
esq

by G-Tools

■流行りの「イナバウアー」(注)の格好でベースが弾けないかと思いトライしてみましたが、大変なことになっちまいました<(T▽T|||)>。
イナバウアー - Wikipedia
荒川静香 - Wikipedia
荒川静香 Moment ~Beautiful skating~荒川静香 Moment ~Beautiful skating~
荒川静香

by G-Tools
(注)ちゃんとした名前を知るまでは「荒川さんの、あの、『マトリックス』みたいなやつ」と言ってた僕(- -;。
マトリックス 特別版マトリックス 特別版
キアヌ・リーブス アンディ・ウォシャウスキー ラリー・ウォシャウスキー

by G-Tools

…さらにもひとつ余談ですが「イナバウアー」ってパッと見「ア・バオア・クー」に見えて一瞬ドキっとします。
ア・バオア・クー - Wikipedia
機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 【劇場版】機動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙編 【劇場版】
古谷徹 富野喜幸 矢立肇

by G-Tools

ばやさんとこの日記にてー激しく同感( ´ー`)ノ
やはりライブツアーは多くても2~3回くらいだけ見るのが妥当な所ですね。今の気分としては同一のミュージシャン(もしくは同一のツアー)を何度も何度も見るよりは、少しでも違うライブに行きたいと思い始めてます。
片付けの下手な男;ばや日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。