わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■「秋は夕暮れ」ですなぁー(^^;。
秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いとちかうなりたるに、からすのねどころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などのつらねてたるが、いと小さく見ゆるはいとをかし。日いりはてて、風の音、虫の音などいとあわれなり。

keitamai.com超短編小説死ぬほどの悩み」を掲載しました。
スポンサーサイト
最近楽器にさわれてないことを「時間」のせいにしようとしている自分にー(- -;。

そうだ!その通りだ!
燃えよペン燃えよペン
島本 和彦

by G-Tools
■朝妙に涼しかったので、少々厚着してみたら失敗しました(- -;。でも帰りはまた肌寒くなっていたのでちょうど良かったかな、みたいなことを繰り返してたらきっと、季節の変わり目的な風邪を引いてしまいそうで、えっと、皆さんも気を付けて下さいー。

keitamai.com超短編小説炎は僕に、優しい」を掲載しました。気が付けば超短編小説を始めてから一年経ってました。これからも続けていくと思います。だって「それがパレードのルール」。

本当のこと 誰も 話さなくても
続けること それがパレードのルール

午後のパレード午後のパレード
スガシカオ

by G-Tools

■なーんか耳に残るなぁ。
REAL YOU(初回限定盤)(DVD付)REAL YOU
山田優

by G-Tools
MASTERキートン File10MASTERキートン
浦沢直樹

by G-Tools
久々に観てみました。「本当に必要なときにしか、本当の力を出さない」主人公を描いた漫画ってかなり(と言うか、ほとんどがそうかも)あると思うのですが、「MASTERキートン」ほどそれを痛感できる漫画ってそうないと思うのです。「不必要なときに、余計なことしかしない」ワタクシではありますが、ぜひともココロザシだけはそうありたいなと思う今日この頃でありました。
■「微妙な違いがわかるヒト/微妙な違いを言葉で表現できるヒト」が要求される「ワイン」っていう飲み物において、僕はつくづく「これもあれも大体同じじゃない?」と勇気を持って(ホントに勇気が要るのです)言えることの方が大事なんじゃないかと思うわけです。ワイナリーとかワインカーヴとかでさかんに繰り広げられている「味が/香りが『全然違う!』」合戦に多少食傷気味になったっていうのもあるのですが、そこまでクリアに(声を大にできるほどに)違いがあるかどうかって言うと、僕個人としては「(違いが)あるかもしれないねぇー」くらいに留めておきたいところです。いやもちろん、「微妙な違いがわかるヒト/微妙な違いを言葉で表現できるヒト」っていうのはそれはそれでスゴイなと思うのですが、それは「結果」としてそうなるのが理想なのであって、「目的」化しちゃいかんのじゃないかと思うのです。これは何もワインに限ったことではなく音楽でもそうで、「微妙な違いがわかるヒト/微妙な違いを言葉で表現できるヒト」の“アピール”先行型の方のご意見には多少構えてしまうところがあります。

いやはやそれにしても「微妙な違いがわかりたい!」「微妙な違いを言葉で表現できるようになりたい!」的な欲求の大きさってのを、ある意味感心しつつ傍観していたここ数日でありました。

とは言うものの、ワイン自体はやっぱし素晴らしい飲み物だし、いろんなワインを追っかけたいなとは思うのですが、「微妙な違い」に頓着するんじゃなくて、あくまで自分目線で、マイペースに捉えていく「シネマ坊主」的なアプローチで接していきたいなと思ってます。
松本人志のシネマ坊主松本人志のシネマ坊主
松本 人志

by G-Tools
シネマ坊主2シネマ坊主2
松本 人志

by G-Tools


■そしてこれがワイン用葡萄であります↓葡萄に「食用」と「ワイン用」があることも初めて知りました。
粒がちっちゃいのであります。
ワインが流れている」血液になってそうな予感ですー(*^ー^)/▼
リゾナーレ
甲州市勝沼ぶどうの丘
勝沼醸造株式会社
民宿みゆき荘
ぶどうの丘よりー♪ すんごい眺めだ♪
ワインカーヴにて… 試飲しまくってフラフラです♪

そして今回の旅のお供ー♪旅の感動を持っていかれそうなくらい、素ん晴らしいアルバムでした♪
PARADE (初回限定盤)(DVD付)PARADE
スガシカオ

by G-Tools
■ちょっくら旅にー。羽伸ばしまくる予定ですヽ(´ー`)ノ。うずら君、ペットホテルの人たちに優しくしてもらうのだよ。
おみやげよろしくずら―。

keitamai.com超短編小説ほうそう」を掲載しました。
啓「あのさ、うずら君。ちょっと僕の話聞いとくれよ。
今日こんなことがあってさ、何て言うかさ、ほんの少しばかり凹んでいるわけだよ。
…でもさ、よくよく考えてみたらさ、それって僕のせいじゃないと思わない?」
う「にんじんくれたらこたえてやるずらー」
「うずら君に愚痴る」の図
前回のエントリの後で何なのですが、「考えすぎは体に毒」的状況を打開するためには、「松本千秋」的恋愛作法なるものに、何らかのヒントがあるのではーと思ったり。それにしても毎回「こ、こんな状況に陥って、一体どうやってこの話を着地させるんだ?」といろいろと僕なりに考えるのですが(話のスジはもう完全に忘れちゃってます)、各話の結末を見て気付かされるのは、「ある難局に対して有効な選択肢は何か」を考えるとき、「力技」っていう方法が盲点になってしまっている自分を痛感します。「こ、この手があったのか!」と毎回(いろんな意味で)驚いておりますです。でもどうして「力技」がかくも盲点化してしまったのかについては、もうちょっと考えてみたいかとー。

「確かにお前は内気で臆病でドジでマヌケだが、自分の夢を実現するためだったら、恥も外聞もない。命がけで何にでも体当たりしてメチャクチャに突っ走る。俺はそんな、ひたむきな、がむしゃらなお前が好きだ」
「教官。私の夢って何かご存知ですか」
「一人前のスチュワーデスになることだ」
「それだけですか、教官」
「もうひとつある。俺を愛することだ。そうだろ」
「教官!」

大映テレビ ドラマシリーズ スチュワーデス物語 DVD-BOX 前編大映テレビ ドラマシリーズ スチュワーデス物語 DVD-BOX 前編
堀ちえみ 風間杜夫 石立鉄男

by G-Tools
<参考>
スチュワーデス物語 - Wikipedia

keitamai.com超短編小説清掃員は、もう何も言わない」を掲載しました。前回の「用務員」に続き、「…員」に興味がある模様です。
「よっぽど悲劇」な話ばかり聞いているような気がしまする(- -;。

悲劇の恋なんて言うけれど そんなもんありゃしない
恋に出会えない方が よっぽど悲劇だろ

Ladies & GentlemenBaby, とりあえずもっと;Ladies & Gentlemen
スターダスト・レビュー

by G-Tools
「第一者的」→「第三者的」っていう「目線」のズラシに、

①時間の経過(それにしても最長十年とは(驚)!)
②記録媒体の変化(=ラジカセ→Mac→スタジオ→CD)

…を用いるっていうのはとてもよくわかるような気がします。そういう工夫をしないとなかなか「第一者的目線」から離れるのって難しいわけで(僕なんて「第三者的」どころか「第二者的目線」すらもなかなか立ち上がらない状態であり…)。とは言え、そういう「時間」と「媒体」の変化に影響されないモノを作るっていうココロザシだけは大切にしたいと強く思ったのでありました。
very 1st recording;佐藤竹善の「おくらの軍艦巻き」

 曲のアイディアは最初すべてコレ(=ラジカセ)に吹き込まれます。昔から変わらない手法なんですが、録ったやつを後で、また何日も後で、時には何年も後でぼくの中のOKスイッチが入った時に初めてコレから旅立ちます。ちなみに最長は「春になれ」の十年♪最短は…ん~「La La La」の約30分かな。いきおいでいい時もあれば、じっくり練っていい時もあります。短い方が感覚的でいいって人もいますが、ぼくにはあまり関係ないようです。この19年、それぞれの曲次第です。

 今はこのラジカセに録った後、気に入ったら次はMacへ、スイッチがオフにならなかったらスタジオへ、録り終わってもオフにならなかったらやっとCDになりますです。最初の曲書きは、とても直感で第一者的ですが、それ以降はひたすら第三者的目線で練っていきます。その目線の位置が実は、感覚と心にもっとも向かい合う時です。そういう意味じゃ曲さんも勝手に書かれておいてひたすらOKと駄目出しをくらうわけだから大変だわなあ。なんか卵子に辿り着いて産まれるまでの確率と苦難みたいやなぁ。

CHIKUZEN SATO TANDOKU TOUR ’04 “Welcome to my room”CHIKUZEN SATO TANDOKU TOUR ’04 “Welcome to my room”
佐藤竹善

by G-Tools
<関連>
しかし、世界は依然として驚きと美しさに満ちている;人生はタイトロープ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。