わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
村上春樹さんの「偶然の旅人」という短編の冒頭に、次のようなくだりがあるのですが、先日のesqライブでちょっぴり似たような経験をすることができました。以下、またもやネタばれ含みますのでご注意!

 だからその二曲が今、目の前で実際に聴けたら、言うことないんだけどな、と思ったわけだ。彼がステージを降りて、僕のテーブルまでまっすぐ来て「やあ、君、さっきから見ていると、何か聴きたい曲がありそうじゃないか。よかったら二曲ほどタイトルをあげてみてくれ」と言ってくれないかなと考えながら、じっと彼の姿を見ていた。もちろんそれが見込みのない妄想であることは承知の上で。
 しかしフラナガン氏はステージの最後に、何も言わず、こちらをちらりと見ることもなく、その二曲を続けて演奏してくれたのだ!最初にバラード『スター・クロスト・ラヴァーズ』を、それからアップテンポの『バルバドス』を。僕はワイン・グラスを手にしたまま、あらゆる言葉を失った。ジャズ・ファンならわかっていただけると思うが、星の数ほどあるジャズ曲の中から、ステージ最後にこの曲が続けて取り上げられる確率なんて、まさに天文学的なものであるはずだ。

東京奇譚集偶然の旅人;東京奇譚集
村上 春樹

by G-Tools
[「痛い」ファンのたわ言]の続きを読む
スポンサーサイト
行ってきましたーヽ(´ー`)ノ。三回ほど全身鳥肌ゾゾゾでありました。ホント素晴らしいライブでした。またいろいろとレポしてみたいかとー。

以下セットリストです↓ネタばれ注意!
この三日間で観たもの↓いずれも「雰囲気(=派閥、匂いのある風景<=懐かしさ>、社風、等)」に抗い、「個」「自分」を生きようとする人々をテーマにしたものでありました。ヒジョーに身につまされる思いで観ておりましたです(- -;。

『独占取材!私だけが知っている小泉純一郎』
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
臼井儀人 矢島晶子 ならはしみき

by G-Tools
クライマーズ・ハイクライマーズ・ハイ
横山秀夫 佐藤浩市 大森南朋

by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。