わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
杉田婦人隊改め「夏生まれ」のライブを観てきましたー!いやーたった2人とは思えないズンズン重ーい音(かつユーモアたっぷりな楽曲)でカッコ良かったス♪
初めて見る杉田婦人隊改め夏生まれ♪
ベースプレイじっくりと観させて頂きましたが…「すぎたさん>>>越えられない壁>>>玉井」を痛感しましたです_| ̄|○

そして先日すっざまじい復活ライブを披露したantsのトガシさん&サコタさんも会場に♪その哀愁あふれる背中に思わずシャッター。
アンツの背中。
スポンサーサイト
シノドス×光文社共催 Lecture&Symposium 飯田泰之×若田部昌澄×橋本努「経済学の構想力 ― 日本をデザインする」

<第1部>
橋本努「ローマ・クラブ型恐慌の不安と希望」
飯田泰之「資本主義のメンテナンス術」
若田部昌澄「理想と現実の間:経済政策の歴史に学ぶ」
<第2部>
若田部昌澄×橋本努×飯田泰之(司会)「経済学の構想力」

たっぷり5時間…充実過ぎておなかいっぱいでした。さすがにお尻が痛くなりました。個人的に気になった言葉のみメモ。

<講義にて>
「パニックは合理的」(=政府の政策の方が非合理的)(橋本先生)
「U2のボノも欲深い」(=でもそれは人として普通)(橋本先生)
「『資本主義の自己修正能力=長期にはその時点の競争環境下で最適な経済状態が達成される』…「長期」と「最適」って何?」(飯田先生)
「『解雇禁止』『エコカー以外禁止』…財政負担ゼロだが失われるものは大。(極端だが)こういう考え方から政策というものは考える」(飯田先生)
「不況は必要?(=効率の悪い企業が淘汰されるから)不必要?(=この人はこういう仕事が得意、云々の知恵はなくすべきではない)」(飯田先生)
「財政政策とは『バラマキ』である。というかそれしかない」(飯田先生)
「…な人には現物給付型再分配の方がいい(※…部分の表現自粛)」(飯田先生)
「『これに伴う小苦痛は、前途の光明のためにしばらく忍ぶ勇気が…』…ってか『忍ぶ勇気』ってなんだよ」(若田部先生)
「ユートピアの不可能性」(=インセンティブとのトレードオフがあってこそ)(若田部先生)
<座談・質問にて>
「『…経済学』と『…』に人の名前が入る経済学は良くない」(若田部先生)
「北欧は新自由主義の先進国」(橋本先生)
「アメリカでは学部毎に教員の給料が異なる。もし同額にしたら…皆人文学部に行くだろう(笑)」(橋本先生)
「『竹中平蔵』ってどんなイメージ?学者?タレント?シンクタンク研究員?」(飯田先生)
「『竹中平蔵』が90~年代においてキーとなる経済学者であることは間違いない」(若田部先生)
「そもそもティンバーゲンの定理にギモン。一つの政策で複数の問題が解決することもあるって」(橋本先生)
「『14歳からの経済学』を書けといわれても↓を超えるものを書ける自信がないから書かない。オススメ↓」(飯田先生)
新装版 レモンをお金にかえる法新装版 レモンをお金にかえる法
ビル・バッソ

by G-Tools
「『脱官僚』tってそもそも日本ってそんなに官僚主導?政治家にビジョンがなかったから(=ビジョンを出して責任を取るのが嫌だったから)仕方なく官僚が主導したのでは?」(飯田先生)

終了後ちょっと慌ててABCへ移動。ぎりっぎりでした。そしてつくづく自分に「遊びの精神」がないことを憂う2時間でした。
『脳の饗宴』(青土社)刊行記念 茂木健一郎×池上高志トークショー「日本のみなさん、遊んでいますか?」
Love may fail but courtesy prevails.「愛は負けても、親切は勝つ」 ボルケーノ!
脳の饗宴脳の饗宴
茂木健一郎

by G-Tools

茂木さん&池上さんのトークとかぶらかなったらぜひ参加したかったのですが…無念_| ̄|○
Life Tシャツ発売記念オフ会in TBS 開催決定!
PULSNUGライブ告知ー♪

ziuniverse presents 「Bit Parade!秋」
日程:9/26(土)
開場:18:00/開演:18:20 ※PULSNUGの出演順は2バンド目19:10~です。
場所:三軒茶屋 STAGE-PFMAP
出演:DJ Entropies/PULSNUG/Foreignland/marikov/ziuniverse/ants

YSKW氏に衝撃を走らせたあのantsが!
-----
終了~!人生で一度あるかないかのスっペシャルな夜になりました。ありがとうございました!そしてうわさ通りants最高でした。
PULSNUGの「G」の字かわいいですね。葉っぱですか?
連休ももう終わりーいやはや休みの日はどうしてこんなに時間が過ぎるのが早いのでしょう。この連休は英語のリハビリを少々やろうと思い、何か良い教材ないかと探していたところ、柴田訳&内田解説のオバマ演説なんてこれはもうってつけと思い購入ー。結果的に全然まじめに英語やろうとせずにフツーにオバマ演説に感動するイチリスナーとあいなりましたとさ(おいおい)。とはいえ、ちょっとしたライブよりもテンション上がってきますね、就任演説って。というわけでマーケットプレイスからぽつぽつ集め始めました(単純)。まずはトルーマンからです。わくわく。てか日常会話でこんな話し方ばっかになったらものすごく嫌がられそうですけれども。
オバマの英語 徹底トレーニングブックオバマの英語 徹底トレーニングブック
柴田 元幸 内田 樹

by G-Tools
アメリカ大統領の英語―就任演説 (第2巻) (CDブック)アメリカ大統領の英語―就任演説 (第2巻)

by G-Tools
茂木さんのブログにこんなありがたいお言葉も↓

昨日のtwitterより

kenmogi
Just had Tomasero miso ramen for lunch. Did not realize that Tomasero stood for tomato+celery until the actual thing came. Tasty. Surprise!

kenmogi
Dinner in honor of the Archbishop of Canterbury at the British Embassy. Great conversation, nice atmosphere. The ambassador a nice person.

twitterを英語で書いていることの意味の一つは、followして下さっている方にとって、英語の勉強の一助になればということ。

130 wordsのとても短い英語を配信しますので、みなさんの英語力向上に役立ててください!


そしてシノドス関連の本でもう1冊。絓秀美さんが登場する章でガラッと変わった雰囲気が好きでした。いやいやそれだけじゃなく、「資本主義と妥協するアナーキズム」、ちょっと難しかったですが、僕も可能性を感じましたです。ほんとに。あと、「あしたのジョー」が読みたくなりました。
革命待望!―1968年がくれる未来革命待望!―1968年がくれる未来

by G-Tools
■連休中に読もうと決めていた2冊。執筆陣の皆様はほぼ同年代です。どうしてこれほど頭の良さが違ってくるのかと自分が嫌になるときもありましたが(苦笑)、とーってもおもしろかったです!最近Lifeにもよく出演される飯田先生の語り口がものすごく明快で、経済に疎ーい自分でもよくわかりました。シノドスの活動から目が離せなくなりそうです。
日本を変える「知」 (SYNODOS READINGS)日本を変える「知」 (SYNODOS READINGS)

by G-Tools
経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)経済成長って何で必要なんだろう? (SYNODOS READINGS)

by G-Tools

■来週はPULSNUGのまたもやライブ(詳細は改めて)♪とある曲がグダグダでしたが本番までに何とかします(汗)。リハでYSKWさんとこのWTHKさんがPerfumeのポスターをくれたよ!Dream Fighterのポスターが特にうれしかったーありがとございました!
かしゆか最高♪

■おめでとう東京03!2本目でまさかの900点台を叩き出したときはそれはもうコーフンしました!(予想通り?)サンドウィッチマンとの一騎打ち状態になっちゃいましたが、お笑い史に残る名勝負だったのではないでしょうか。それはそうとDNAの彼、かわいそうだったなぁ。
■Life番外編「ニッポンの思想」特集をしみじみと。Part3の「ゼロ年代」は茂木健一郎さん&佐藤優さん、というより、茂木健一郎さん&内田樹さんではと思ったのですが、それは何のことはないただの自分の好みだけなのでしょうか。あと90年代だと、大澤真幸さんについて誰か話してくれないかなぁと思っていたのですが、話が出ず残念でした。そういう意味では90年代は福田和也さん、ゼロ年代は佐藤優さんをごっそり読んでいないことに今さらながら気づいたわけで…。何はともあれ「テン年(=天然)代」、とっても楽しみ!僕は(「未知との遭遇」への期待感もあって)佐々木さんがそのまま担っちゃうっていうのはかなりありだと思っています。
ニッポンの思想 (講談社現代新書)ニッポンの思想 (講談社現代新書)
佐々木敦

by G-Tools
Life番外編「『ニッポンの思想』をめぐって」 Part1
Life番外編「『ニッポンの思想』をめぐって」 Part2
Life番外編「『ニッポンの思想』をめぐって」 Part3

■音楽の秋♪うーん豊作豊作♪細かい感想はまた。「金剛九尾」が特に素晴らしい!
心臓(初回限定盤)心臓

by G-Tools
金剛九尾金剛九尾
陰陽座

by G-Tools
バック・トゥ・武道館バック・トゥ・武道館
MR.BIG

by G-Tools
Absolute POLYSICS(初回生産限定盤)(DVD付)Absolute POLYSICS
POLYSICS

by G-Tools
太陽のめぐみ(初回限定盤)(DVD付)太陽のめぐみ
STARDUST REVUE

by G-Tools

そしてアツイ、アツ過ぎますこのニュース。祝リリース♪
fwd:Re:BARBEE BOYS [DVD]fwd:Re:BARBEE BOYS
BARBEE BOYS

by G-Tools
秋空ーって感じだったのでついパチリ。
お酒はぬるめの燗がいい♪
仲正昌樹とともに読む<思想書古典>徹底読解講義 ヴァルター・ベンヤミン 『“危機の時代”の思想家を読む』」に参加してきました。理由は…講師が仲正先生だったからだとか、そういうミーハー的ないろいろもあるのですが、最近読書と言えばめっきり仕事関係の本しか読んでいないことに気づき、そしてその原因は自分の好きなジャンルの本を読もうとすると「それでいいのか?」的な罪悪感がつい芽生えてしまい、どうも集中できなかったこともありまして。よし、これはもう無理やりにでも仕事以外の本を読む環境を作り出すしかない!と思い立ち、今回参加の運びとなりました。来年2月まで月イチです。これは楽しみです。
なぜ「自由」は不自由なのか 現代のリベラリズム講義なぜ「自由」は不自由なのか 現代のリベラリズム講義
仲正昌樹

by G-Tools

とは言うものの、僕の中のベンヤミンに関する引き出しと言ったら、「複製技術時代の芸術」「パサージュ論」を「書いた人」くらいで(読んだことないのです)、あるいは「アウラ」の人くらいで、彼の知見が歴史上どんなインパクトをもたらしたのか、っていく基本的な情報は全く持っておらず(ドイツ人っていうのもこの日初めて知りました)。なので初日から「へぇーそーだったんだ!」の連続&精読タイムが始まってからは「むむむ…」と心地よい頭煮え。今日は「翻訳者の課題」という論文だったのですが、いやはや「原作」と「翻訳」の関係が、「生」と「死」の関係で語られるとは!

明らかに翻訳は、どんなに良い翻訳であっても、原作にとってはいささかの意味ももちえない。にもかかわらず翻訳は、原作の翻訳可能性にとってはまったく意味がないだけに、かえって密度の度を加えている。それは自然な関連、もっと正確には生の関連といえようか。生の表出が、生者にはいささかの意味もなくても、生者と密接きわまる関連をもっているように、翻訳は原作から出現してくる。たしかに原作の生から、というよりはむしろ、その<死後の生>からだけれども。

暴力批判論 他十篇 (岩波文庫―ベンヤミンの仕事)暴力批判論 他十篇 (岩波文庫―ベンヤミンの仕事)
ヴァルター・ベンヤミン

by G-Tools

柴田先生がこの「翻訳者の課題」についてどこかで言及してたりするのでしょうか。あるのでしたらぜひ知りたいです。最近「代表質問」を読み終わったところだったので(仕事以外の本読んでんじゃん)ついついそんなことも過ぎったり。
代表質問 16のインタビュー代表質問 16のインタビュー
柴田 元幸
by G-Tools
先日のライブ写真を送ってくれたよー。
下げませんって。ベースの位置下げませんって。富樫さん足ほそいって。
見えづらいけどLifeTシャツなのです。
前日アキバで買いました。トイレで即着替えました。とさ。
処分ワゴンに入ってたので、試しに買ってみました。一通り聞いてみたのですが、うん、確かにDTが影響を受けたっていうのもわからないではないのですが…声がだめでした(何ていう人なのか調べたくもなくなるほどに)。でも演奏はとっても素晴らしかったです。インスト中心に聴き返してしまっちゃっています。
Snakes & Arrows LiveSnakes & Arrows Live
Rush

by G-Tools

うわさには聞いていたのですが、まさかこれほどとは!今年一番の出会いになるかも。付属DVDまだ見てないのですが、こりゃー楽しみ♪ドラムスがPULSNUGヒロミさんぽくて好きだなぁ。
ESCAPE FROM NEW YORK(DVD付)ESCAPE FROM NEW YORK
65デイズオブスタティック

by G-Tools
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。