わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/1(月)、Sんべの会なるものを開催していただきました。「Sんべ」とは私の学生時代の因縁の居酒屋でありまして(詳しくはこちら「Sんべの会への道のり - Togetter」を)、その話を3月のCode4Lib6月のみんみん会の席にてちらっとさせていただいたところ、8月の中ごろにXデーのご連絡をちょうだいし、それからはもう私の中で「Sんべまであと○日」のカウントダウンな日々でした。そして当日、実際にのれんくぐって入店したときの感動たるや!
Owly Images
[Sんべとは、アイヌ語で『心の錦』]の続きを読む
スポンサーサイト
■9/24(土)、「レクチャー第一次世界大戦を考える 連続合評会」の第4回「葛藤する形態―第一次世界大戦と美術 (レクチャー第一次世界大戦を考える)」に行ってきました。パウル・クレー展での講演は整理券秒殺で拝聴できなかったためリベンジ感もあり、この日をとても楽しみにしていました。第2回目の「「クラシック音楽」はいつ終わったのか?」の著者岡田暁生先生、次回「表象の傷」の著者久保昭博先生と3人合わせて、「芸術3人衆」と呼ばれていることをこの日初めて知りました。最初にその呼称の案内からスタートしたこの合評会、「うーんこれはステキな芸術の秋になるぞ!」と確信しました。
葛藤する形態―第一次世界大戦と美術 (レクチャー第一次世界大戦を考える)葛藤する形態―第一次世界大戦と美術 (レクチャー第一次世界大戦を考える)
河本 真理

by G-Tools
■新作かなりイイ!ひさびさにどの曲もまんべんなく好きな感じ。今は「Lost Not Forgotten」がお気に入り。
Dramatic Turn of EventsDramatic Turn of Events
Dream Theater

by G-Tools
■先月9/18(日)、天王寺公園にて開催されておりましたオオサカオクトーバーフェスト2011に行ってまいりました!昼からビール♪主催はブログ「ぺえぺえ魂」他さまざまな場で大ご活躍の@taniwataruさんです。実際に参加してみると、Twitter上で見かけたことのあるあの方からこの方まで、図書館界つながりがぐぅーっと拡がった会になりました~本当に心から感謝です!
Owly Images
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。