わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I've finally got their latest album! Tasted so pop & sophisticated!
B00C8WIZBOBefriend
SING LIKE TALKING
ユニバーサルJ 2013-06-04

by G-Tools


I enjoyed "Declaration" so much. Of course, so many words & phrases I didn't know appeared, but the oxford dictionary of Kindle helped me a lot!
B00816QAFYDeclaration
Michael Hardt Antonio Negri
Argo-Navis 2012-05-08

by G-Tools
I didn't know they are the same age! The conversation between scolars, friends who breathe the same airin the same period, is so funny.
404110078X日本の文脈
内田 樹 中沢 新一
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-01-31

by G-Tools
スポンサーサイト
11/15(金)、「第14回 教育カフェ・マラソン」参加記録です。今回の話題提供は、田辺克之さん(神戸フリースクール)。帽子がとてもよくお似合いで、その帽子をかぶるようになったきっかけは「山登り」からというお話から始まりました。とにかく実際に見て聞いて触って、何かを発見することが楽しくて仕方ない、といった印象を受けました。

もともと塾だった神戸フリースクールは、「朝も(塾を)開けてほしいとの要望」があって(高等部を切り捨てて)スタートしたとのことでした。そういう要望も含め、「駆け込み寺」な感じが強かったフリースクール、いじめの悩み相談も多かったそう。ある女の子からいじめがひどいから訴えてほしいと頼まれ、「それは親に頼みなさい」と突き放したところ、「大人やろ!」と言われ、その後、人権擁護委員会に訴えたとのこと。田辺さんが、フリースクールに来る子どもたち皆の「親」になってやろう、と決意したきっかけのひとつだったのでは、と個人的に思いました。その後も数々の裁判のお話が続きました。田辺さんが教師、校長、教育委員会、常に「権威」と闘ってきたエピソードが惜しみなく語られました。

もともと、例えば「学校が嫌だったら、畑手伝うか?」といったように、学校以外の多様な価値観が、子どもたちに様々な「逃げ道」を与えてくれていたはずなのに、近頃は皆(年寄りも含めて)学校的な言葉の代弁者みたいになりつつある、「地域が学校化している」というご指摘が大変印象的でした。学校的な価値観が支配的になればなるほど、「風当たり」はどんどん強くなるけれども、そんなのにめげない「はみ出し者」の流儀、のようなものが、今回の田辺さんのお話の核にあったのではないか、と思いました。「休んでもいいから、学校で死なんとってね」というお言葉で締められたお話、その流れで熟議のテーマは「どうしたら、いじめ自殺がなくなるか」。ヘビーです。今回びっくりしたことに、ファシリテーターのご指名をいただきました。

いじめられる側が陥る「もうダメだ(死のう)」という視野狭窄、これをどう解除するか(田辺さんの言葉で言えば、どう「はみ出す」か、どう「逃げる」か)がカギになるような気がして、その線で話を進めてみることにしました。「海外に出てみる」「人に相談する」、いろいろな方法が出ましたが、それらすべて、例えば親の愛情だとか、友だちの思いやりとか、何らかの下地と言いますか、「(経済的な、人脈的な)余裕」(「第1回 教育カフェ・マラソン」のゲスト湯浅 誠さんの言葉を借りれば「溜め」)、そういうものがないと厳しいのではとの指摘がありました。それ(=「溜め」や「余裕」)がない状態で、どうやってはみ出したり、逃げたりできるでしょうか。実際にいじめにあった/いじめた過去、いじめにあった子の親のお気持ち、貴重な個人談もたくさん聞くことができ、何とか「もうダメだ(死のう)」から、「こんなのぜんぜん大したことじゃない!世界は広い!」と「はみ出せる」ようになる知恵を絞りましたが、やはり今回も時間切れ(でもこの熟議の「時間切れ感」「時間が足りない感」、とっても好きです!)。
4004311241反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)
湯浅 誠
岩波書店 2008-04-22

by G-Tools
(死ぬことは何としても避けなければいけないが)「もうダメだ」と視野が狭くなっている状態も、葛藤しているという意味において、人間の成長に欠かせないという意見もあり、ただ視野狭窄を解除、の方向で話を進めようとしていた私にとって、とても貴重な気づきをくれました。いつも本当に、ありがたいです。

<参考>
第14回教育カフェマラソン 話題提供者 田辺克之さん
箕面こどもの森学園
■タイトル「こんな学校あったらいいな」って、ちょっと控えめなのでは…、というのが手に取ったときの最初の印象だったのですが、内容を拝読して、以下の引用にもありますように、「成果が長続き」するには力強い炎のようなメラメラギラギラした声ではなく、「こんな学校あったらいいな」というような小さいけれども、それでいて確かな、キャンドルのような、灯火のような声の方が「長続き」するのでは、そういう思いも込めて、こういうタイトルにされたのでは、と思いました。今年の夏に見ました箕面の滝のキャンドルロードの写真を貼り付けます。こんな感じで、小さく、そして確かな広がりと継続を、願って止みません。

 力による方法は、武力や軍事力によって問題を解決するもので、この場合は当然、力が強い方が勝ちますが、大きな犠牲を伴い、いつかは力の強いものが現れるので、成果は長続きしません。また、カリスマ的指導者や独裁者といった権威・権力によって物事が決められたり、裁かれたりする方法は、その指導者がいなくなると往々にして混乱が生じ、これもまた成果が長続きしないのです。

4806714682こんな学校あったらいいな: 小さな学校の大きな挑戦
辻 正矩 守安 あゆみ 中尾 有里 藤田 美保
築地書館 2013-10-28

by G-Tools
Owly Images Owly Images
箕面こどもの森学園で実際に行われている教育について紹介されている第1章、第2章もとても印象的でしたが、個人的には、箕面こどもの森学園を作ろう!と思い至った背景、個々人の思いが詰まった第3章がとてもずっしり来ました。特に(個人的によく知っている方の)以下の台詞。自分の心で感じないようにし、また、自分の頭で考えないようにする教育への対抗心が剥き出しで、それが何ともその人のキャラにぴったりで(笑)、読んでて胸が熱くなると同時に、思わず吹き出してしまいました。

「周りの大人がいつも正しいとは限らないで。間違えていることだってあると思う。大切なことは、自分の心で感じて自分の頭で考えることやと思う


■箕面こどもの森学園の挑戦はとてもuniqueだと思いますが、一方で、universalを感じました。glee season3で印象的だったRachelの言葉を、思わず重ねあわせました。

In a sea full of kids who are just desperately clinging to their own kind...we're different. We took the time to get out to know each other and reach out and accept one another. That's our unique factor.

B008YBD69Oglee/グリー シーズン3 DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-11-02

by G-Tools
こちらに越してきてから行ったオイシイお店の数々。I would like to go to all the place below again!!! Thanks for introducing me!!!

京ちゃばな 新大阪駅店
Owly Images Owly Images

世界のビール博物館・大阪
Owly Images Owly Images
Owly Images Owly Images

海藤花 北新地店
Owly Images Owly Images

錦わらい
Owly Images Owly Images

九州ラーメン 大名 / ・河童ラーメン本舗
Owly Images Owly Images
10/11(金)、「第13回 教育カフェ・マラソン」に先月に続いて参加させていただきました。今回の話題提供は、特定非営利法人ハートフレンドの代表徳谷章子さん

詳細は教育カフェ・マラソンのブログにお任せしまして、私の所感を…。

子育ての際にあまりにも完璧を目指してしまい(元理科の教師だったので、と笑ってお話されておりましたが…)、育児ノイローゼになったというお話からスタートしました。こうした(親の)孤独を心底味わったご経験が、ハートフレンド創設のきっかけとなったそうです。このような大変厳しいご経験をされたにも拘らず、徳谷さんは何と言いますか、正のオーラに満ち満ちており、見ているだけで&お話を聞いているだけで気分が前向きになる、そんな印象を受けました。

ひとりで、何でもできなきゃ、を目指した結果味わった「孤独」から、周囲に協力を求めていけば、自分が全部できなくてもいい、という発想の大転換。徳谷さんが大切にしていらっしゃる3つの言葉「実現したい」「困った&応援して」「ありがとう」も、その大転換があってこそではと思いました。

この大転換についてうんうんと考えているうちに、スラムダンク魚住くんの名言「オレはチームの主役じゃなくていい」、または赤木くんの名言「NO.1センターの称号はお前のモンでいいぜ でもな 全国制覇は譲れんのだ…!!」を思い出しました。個人の限界に直面し、周囲を活かすことで目標を達成する…(周囲に「依存する」、というのではないのがポイント)。目標(やりたいこと)を実現できれば、その手柄なんて誰のものでもいい(私の手柄でなくていい)、という発想の転換。熟議の際、恥ずかしながらも「私、今でもどちらかと言うと、自分ひとりでやりたがったり、何かうまくコトが進んだら、『今のって割と自分の貢献度高いよね?』みたいなことを考えがちで、なかなか「手柄なんて誰のものでもいい」と考えるのが苦手なタイプなのですが、どうやったら徳谷さんのように考え方を変えられますか?」みたいなことを尋ねてしまったのですが、あっさりと、

「だってひとりじゃ無理だもの、手は2本しかないわけだし(笑)」

と。自らの「有限」に心底直面すること、私にはこの「覚悟」が圧倒的に足りないのだなぁ、と痛感しました。
4088716302SLAM DUNK 20 (ジャンプ・コミックス)
井上 雄彦
集英社 1994-09-02

by G-Tools
4088718488SLAM DUNK 28 (ジャンプ・コミックス)
井上 雄彦
集英社 1996-04-04

by G-Tools
今回は最後のまとめの1分スピーチの機会をいただけたのですが、グズグズでした…。私が言いたかったのは、今回の熟議のテーマ「どうすれば人を巻き込めるか」に際して、人を巻き込む力って、オレについてこい!みたいな強力なリーダーシップ力、みたいなイメージがあったのですが、自分自分、なエゴメッセージで人を巻き込めるはずはなく、むしろ自分からどれだけ離れられるか(=あくまで実現したい内容は発信するけれども、その担い手は私じゃなくていい、担い手をどんどん周囲に任せていく)、といったところに、人を巻き込んでいくコツがあるのではないでしょうか、というのを伝えたかったのですが…。難しいです、1分スピーチ!精進します!

<参考>
第13回の教育カフェ・マラソン 話題提供者:NPO法人ハートフレンド 徳谷章子さん
箕面こどもの森学園
When I read "1Q84 BOOK2", it suddenly occurred to me that I should read again "Underground: The Tokyo Gas Attack and the Japanese Psyche". But as you know, "Underground: The Tokyo Gas Attack and the Japanese Psyche" has so much volume...I had been sleepless until I finished reading this(laughs). After reading these interviews, I'm sure it will help me to comprehend in more detail the world of "1Q84 BOOK2". Can't wait to read the rest of it!
B003XT604UUnderground: The Tokyo Gas Attack and the Japanese Psyche (Vintage International)
Haruki Murakami Alfred Birnbaum
Vintage 2010-08-11

by G-Tools

その他最近秋の夜長で読んだ本たち。バラバラなようで改めて並べてみると共通項があるような。「女子会2.0」と「彼女たちの売春(ワリキリ) 社会からの斥力、出会い系の引力」を続けて読んだときは、made me notice I'm so ignorant of what women feel in their some kind of compricated lives.
4569808174頼れない国でどう生きようか (PHP新書)
加藤 嘉一 古市 憲寿
PHP研究所 2012-10-16

by G-Tools
4778313453哲学の自然 (atプラス叢書03)
中沢新一 國分功一郎
太田出版 2013-03-08

by G-Tools
4140816031女子会2.0
「ジレンマ+」編集部
NHK出版 2013-05-23

by G-Tools
4480842985未知との遭遇: 無限のセカイと有限のワタシ
佐々木 敦
筑摩書房 2011-12-08

by G-Tools
4594067344彼女たちの売春(ワリキリ) 社会からの斥力、出会い系の引力
荻上 チキ
扶桑社 2012-11-29

by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。