わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ひょんなことから手が伸びました(実は観たことないまま、棚に眠っておりました)。
ラヂオの時間 [DVD]ラヂオの時間
三谷幸喜

by G-Tools
うーんあれほどの極端な出来事(アクシデント)なのに、あの強烈なあるある感は一体何なんだろう…。

■京大人文研の国際シンポジウム「精神病理からみる現代―うつ、ひきこもり、PTSD、発達障害」に行きたかったのですが、どうしても都合が合わず断念。最近出たばかりで話題の「精神分析の名著」との関連や、(斉藤環さんとかの)少し昔の著書を読み返してみて、最新の動向がいろいろと気になるところだったのですが…。
精神分析の名著 - フロイトから土居健郎まで (中公新書)精神分析の名著 - フロイトから土居健郎まで (中公新書)
立木 康介

by G-Tools
ひきこもり文化論ひきこもり文化論
斎藤 環

by G-Tools
解離のポップ・スキル解離のポップ・スキル
斎藤 環

by G-Tools
個室―引きこもりの時代個室―引きこもりの時代
島田 裕巳

by G-Tools
ひきこもり文化論」は特に、先月の文化系トークラジオLife「ソーシャル時代の"世間"考」の内容に通ずるとこともあり、「世間」と「精神」の関連においてもいろいろと思うところありました。

■6/23(土)、Dream Theaterの難曲たちをひたすらトライアルし続けるセッションサークル、DTT(=Dream Theater Trial)に今回も行ってきました!今回は最新アルバム「Dramatic Turn of Events」から「On the Backs of Angels 」、5th「Metropolis Part 2: Scenes from a Memory」から「The Spirit Carries On」をベースで、「Metropolis- Part 1」をボーカルで、という計3曲。「On the Backs of Angels 」は2回演奏できたし、とぉっても楽しいセッションでした♪ミスも今後の課題も出ましたが、セッション後の打ち上げも含めて、このツワモノ勢に混じれてシアワセであります!
Dramatic Turn of EventsDramatic Turn of Events
Dream Theater

by G-Tools
Images & WordsImages & Words
Dream Theater

by G-Tools
Metropolis Part 2: Scenes from a MemoryMetropolis Part 2: Scenes from a Memory
Dream Theater

by G-Tools
…そしてしぶとく4弦ベースでコピーし続けます!むむん!
うぉおー左手よ動け動けー。 ふぅ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1073-010bf130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。