わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■某研究室で大流行りという漫画「海月姫」をお借りしました。どんな話なんだろう。
海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫
東村 アキコ

by G-Tools

■7/14(土)、15(日)、京大人文研国際シンポジウム「戦時期朝鮮の映画と社会」に行ってきました。初日14(土)には、「家なき天使」「半島の春」(←この2作はYouTubeでも観ることができるようです)「望楼の決死隊」の3本を鑑賞し、15(日)にはその解説&分析を含めたシンポジウムプラス、お昼ごはんを食べながらもう1本「朝鮮海峡」を鑑賞する、というなかなかヘビーかつタイトな2日間でした。「これらの映画はいずれも『プロパガンダ映画』ですが、映画(映像、イメージ)は文字とは異なり、『プロパガンダ』の枠を外れる一面、すならち、映し出されてしまう社会・文化があり、それらを捉えたい」「とりわけ、支配者側の『自己矛盾』、被支配者側が『支配をはねかえす面』に注目したい」というこの国際シンポジウムの主旨が水野直樹先生より説明されます(放っておいたら消えてしまう声を拾う、という、人文研っぽいテーマだと思いました)。

個人的にかなりインパクト大だったのが、水野先生による映画分析(当たり前かもしれないですが、他の発表者と格が違い過ぎました)。「私は映画の専門家ではありませんが…」という前置きの後になされた「望楼の決死隊」の解説。「この映画には民族の序列が『転覆』される可能性が紛れ込んでいる」という指摘からの、「女性の序列」の変化のお話へ。

 映画に登場する主な女性の序列は、由子→英淑→王燕という形で描かれている。由子は村では産婆・看護婦の役割を果たしており、「医療」の面で村を支え、また統御している。
 ところが、京城で勉強する英淑が卒業間際に戻ってきた時、序列は逆転する。「女医」英淑の登場によってである。シナリオでは、英淑が戻ってきた時、高津や由子、駐在所の巡査らは彼女を「女医さん」と呼ぶ。柳東純が負傷した時に治療をするのは、由子ではなく英淑である。しかも、英淑は洋装の女性に変身して登場し、巡査から「京城美人」と呼ばれもする。洋装の女医英淑―和服の看護婦(あるいは産婆)由子という対照によって、序列の逆転が視覚的にもはっきりと描かれている。

その後、果たして「序列の『逆転』『転覆』」は「意図的」だったのか、だとしたらそれを「阻むもの」はなかったのか、について、当時のシナリオ、制作チームの証言が確認できる資料、を丹念に拾って明らかに…お見事としか言いようがなかったです。「創氏改名」の「執筆の最大の動機」として「さまざまな議論がなされているにもかかわらず、その全体像を当時の資料にもとづいて明らかにした研究がないという現状」を挙げられておりましたが、この「当時の資料にもとづいて」というルールの徹底っぷりを彷彿させるプレゼンでした。
創氏改名―日本の朝鮮支配の中で (岩波新書 新赤版 1118)創氏改名―日本の朝鮮支配の中で (岩波新書 新赤版 1118)
水野 直樹

by G-Tools
また、「専門家ではない」という前フリからの驚きがハンパなかった経験としてふと思い出したのが苅谷剛彦先生による「教育の世紀」のあとがき(この本もかなりの衝撃でした)。「専門家ではない」のにこういうことが可能なのだとしたら、一体もう「専門」というものは何なのでしょうか。

私自身は、歴史研究の専門家ではない。アメリカ思想史の研究者でもない。プロローグでは歴史の知識社会学的研究と称したが、アメリカの思想史や教育史の専門家から見たら、欠陥の多い研究かもしれない。それでも現代日本の教育問題を比較社会学の立場から考えてきた研究者として、歴史を題材としたそれなりの研究ができるのではないか。専門的な歴史研究者とは違う視点から、一〇〇年前の<教育の世紀>の幕開けを論じられるのではないかと思って書き続けた。ただ、専門家ではないが、こうして歴史を再構成することから、現代の問題につなげる論点をできるだけ引き出し、考える座標軸を設定できれば、教育の社会学を専門とする身としては望外の幸せである。

教育の世紀―学び、教える思想 (シリーズ生きる思想)教育の世紀―学び、教える思想 (シリーズ生きる思想)
苅谷 剛彦

by G-Tools
「専門」「専門家」って一体何なんのでしょう…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1078-f7d0f9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。