わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何となく関連しそうだったのでメモメモ。

Ono Yokoの受賞スピーチ@Q AWARDS 2005
ジョンはよく夜中にわたしを起こし、こんなグチをこぼしていたものです。「みんな、いつも僕じゃなくてポール(・マッカートニー)の曲ばかりカヴァーする。なんでだろう」って。わたしは「あなたは素晴らしいシンガー・ソングライターだからよ。素晴らしいシンガーだから、ほかのミュージシャンはあなたの曲をカヴァーするのがちょっと怖いんだと思うわ」と答えていました。

三谷さんの書き込み@esq-Online
ジョン・レノンの曲をカバーするのは、かなり難しいことだと個人的には思います。なぜならジョンの曲はジョン・レノン、というパーソナリティと一体化しているからです。ジョンが彼の言葉として、彼自身が歌うということに大きな意味がある曲がほとんどだからです。その代表作はもちろん『Imagine』だと思います。そういった意味ではポールの曲の方が遙かにカバーしやすいです。
B000AYEL74Imagine: John Lennon (2pc) (Ws Sub Dlx Amar)

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
三谷さんは、確かにそんなことを言われてました。
それだけ偉大な方が亡くなられたのですね。
もっとたくさん歌を歌っていただろうと思うと切なくなります。

そういう三谷さんにも、しっかり三谷ワールドをお持ちですよね。
これからも、ステキな曲達を、マイペースで作り続けて頂きたいと思います。
私も、ずっと応援していきたいと思っています。
2005/10/19(水) 19:18 | URL | みなみかぜ #Mav0b3i6[ 編集]
歌詞やメロディーだけじゃなく、声や歌い手の生き様まで含めて「歌」なんだなぁーと改めて(^^;。それにしても「夜中に妻を起こして愚痴る」ってスゴイですよね。僕には怖くてできないです、そんなこと(笑)。
2005/10/20(木) 17:35 | URL | esk #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。