わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ひょんなきっかけで全編を見返しました(ヒマなんかい)。この2作に限らず、三谷作品には「どうしようもない組織だけど何とか回っている様子」が描かれることが多いように思います…うーんその様子を観て何か癒されたかったのでしょうか。それにしても「王様のレストラン」は組織としてかなりひどいw(けどリアルw)
王様のレストラン DVD-BOX La Belle Equipe王様のレストラン La Belle Equipe
三谷幸喜

by G-Tools
振り返れば奴がいる DVD-BOX振り返れば奴がいる
三谷幸喜

by G-Tools
振り返れば奴がいる」で石黒賢扮する石川を襲った「かなり進行しているにも拘らずずっと見つからなかったガン」、同じく医療ドラマ「白い巨塔」では唐沢寿明扮する財前を襲ったわけですが、「かなり進行しているにも拘らずずっと見つからなかったガン」が襲う人間のタイプが真逆だなぁと。「白い巨塔」的発想だと、「振り返れば奴がいる」では織田裕二扮する司馬をガンが襲っても良さそうなのですが、見るからに「善人」な石川にこそ、「かなり進行しているにも拘らずずっと見つからなかったガン」は襲う、とした三谷幸喜の発想の方に私は共感しますです、ハイ。
白い巨塔 DVD-BOX 第一部白い巨塔
山崎豊子

by G-Tools

■ドラマ見返しブーム続く。続いて「きらきらひかる」。あらゆる想像や推測を完全に排除する法医学&解剖医の厳密緻密な物理主義世界…なのですが、だいたい事件の解決のきっかけになるアイデアを提供するのは主人公天野ひかるの(それもとっても素朴な)主観&直感(そんな天野ひかるが大失敗する回があるのもまたよろし)。ゲノムとかニュートリノとかに押され気味?な人文知の生き残りの光を見た気がしました☆「ニシエヒガシエ」もいい感じで流れてきますわぁ。
きらきらひかる DVD BOXきらきらひかる

by G-Tools
ニシエヒガシエニシエヒガシエ
Mr.Children

by G-Tools

■遅れてやってきた川上未映子ブーム…うーんどうして当時あれだけ話題になったときに読まなかったのか…とても不思議でおもしろい文章で、ぶっ飛んでるようでとても整合してます。素晴らしい。次は何を読もう(どなたかおススメを)。そしてマンガの方も次々とオススメがやって来ます。「かくかくしかじか」は東村アキコ先生の自伝だそう。死ぬほど笑い泣きました。「HER」は「このマンガがすごい!2011」オンナ編1位だとか(ぜんぜん知りませんでした)。ハイ、さすが1位になるだけのことはありますね…。女子の世界は大変だぁとふと「女子の国はいつも内戦」を読んだときのことを思い出しました。
乳と卵乳と卵
川上 未映子

by G-Tools
わたくし率 イン 歯ー、または世界わたくし率 イン 歯ー、または世界
川上 未映子

by G-Tools
かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか
東村 アキコ

by G-Tools
HER (Feelコミックス)HER
ヤマシタ トモコ

by G-Tools
女子の国はいつも内戦 (14歳の世渡り術)女子の国はいつも内戦 (14歳の世渡り術)
辛酸 なめ子

by G-Tools
<関連>
女子の国:人生はタイトロープ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1084-92d57c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。