わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29歳のクリスマス」「クリスマス・イヴ」をイッキ見してました(何ということでしょう)。「29歳のクリスマス」ってマライヤ・キャリーの権利問題でDVD化されてなかったんですね、知りませんでした。どちらも恐ろしく有名なドラマだったにも拘わらず見たことなかったんです。

クリスマス・イヴ」の方は、「普通の奥さんになる!」な仙道敦子扮する雪子、「男と遊びまくりたい!」な清水美砂扮する美咲、「男よりも(デザイナーになる)夢!」な松下由樹扮するくるみと、3タイプの女性をめぐる、男女間の疑心暗鬼に次ぐ疑心暗鬼、まさに「愛憎劇」という感じで、何というかもうドロドロ(最後の方ほぼ全員が病んでました)。とは言え、「イヴだから特別な日」なのではない(=「特別な日」であればいつでも「イヴ」になる)、というオチはとてもよかったのではないでしょうか。
クリスマス・イヴ [DVD]クリスマス・イヴ
仙道 敦子 吉田 栄作 清水 美砂 松下 由樹

by G-Tools

一方、「29歳のクリスマス」の方は、「29歳」「クリスマス」という主題は途中からはどうでもよくなり(と個人的には思いました)、かなり切実な問題を描いていたように思います。山口智子扮する典子と、松下由樹扮する彩との最後の(時間にしてどれくらいだったんだろう)大激論は本当に感動しました。主役は典子でしたが、その典子(山口智子)らしい正論に対し、けんちゃん(ギバちゃん)の子を身籠った彩がバシっとかました反論は、はっきり言ってネ申がかってました(と言うか主役が論破されて終わるってすごい)。別に比べるために続けて見たわけではないですが「29歳のクリスマス」に軍配です!ひとつだけ文句を言うと主題歌「恋人たちのクリスマス」が生理的にダメです…orz
恋人たちのクリスマス恋人たちのクリスマス
マライア・キャリー

by G-Tools
Owly Images
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1107-3865aa89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。