わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お正月にじっくりと観ました、「STARDUST REVUE オールキャストで大謝恩会~5時間程度、まったりと~おみやげ付き LIVE at SAITAMA SUPER ARENA」!お目当ては何と言っても初期メンバー5人パート!いきなり2ndから「今宵はモダン・ボーイWhat A Nite!」、1stから「ラッキーレイン」、5thから「Baby,It's You」、13thから「瞳の中の天国」、そして10thから「Triste」「Endless Dream」!欲を言いだしたら切りがないですが(せめて「NIGHT SONGS」から1曲やってほしかった、とか)、とにかく最高でした☆初代キーボディスト三谷さんの機材、ものすごくシンプルになっていたと思うのですが(key2台だけ)、それでも十分初期の「あの感じ」は出ていたと思います。特に「Baby,It's You」での要さんのミュートきかしたギター、コーラスも必要最小限、なまま再現してくれたのは、本当に嬉しかったです。そう、三谷さん脱退後、まるでその穴を埋めるかのように、楽器の音、コーラス、を「足していく」方向で楽曲製作が進んでいたように思うのですが、私はスタレビの(アレンジの)真骨頂はむしろ音を「引いていく」ところにあると思っていて(「Bad,Bad Boys」とか「月影のスローダンス」みたいな)、そういう意味では最近やたらとコーラスが追加されたり、何なら(ワウとか効かせた)ギターソロまで追加されていた「Baby,It's You」が、今回こんな形で原型アレンジで聴けて、本当に嬉しかった(「ノーザンライツ」とかもいつかコーラスなしで聴きたいです)。
STARDUST REVUE オールキャストで大謝恩会~5時間程度、まったりと~おみやげ付き LIVE at SAITAMA SUPER ARENA [DVD]STARDUST REVUE オールキャストで大謝恩会~5時間程度、まったりと~おみやげ付き LIVE at SAITAMA SUPER ARENA
スターダスト・レビュー

by G-Tools
NIGHT SONGSNIGHT SONGS
スターダスト・レビュー

by G-Tools
…そしてかねてから気になっていた「夢伝説」と「と・つ・ぜ・んFall In Love」で、要さんはオリジナルのギターソロを弾いたのか?については、こちらは夢叶わず、でした。ひょっとしたら初期オリジナル5人編成でこの2曲を演奏したら、やってくれてたのかな?正直この2曲のギターソロは(個人的には)アドリブとかでいじってはいけない「完璧な」ギターソロで、いつの日か、要さんがなぜか封印してしまったあのギターソロを解禁してくれるのを祈るばかりです。あとはラストで「シュガーはお年頃」のピアノソロ、三谷さんで聴けたのが嬉しかった!クレイジーキーボード健在過ぎ(笑)。

続いて、第2期スタレビの演奏、おっそろしくタイトで素晴らしかった!Jazzもプログレも弾ける2代目キーボディスト光田さんの持ち味が存分に発揮されていて、正直第1期の直後では見劣りするのでは?、と思っていたのを、思いっきりはねつけてくれました。いきなり「Beatに愛を込めて」でドヤっ!あと「」やってくれたの感激でしたし、あの難しそうな「プラトンの嘆き(ミュージカル「我が退屈な人生」より)」の再現も嬉しかった!「STARS」は、光田さん脱退劇のあれこれと、どうしてもセットで聴いてしまう曲になってしまったのですが、あんな出来事があっても(あれほど憎み合うことがあっても)、人って許し合えるんだなぁということを一番に思える楽曲に、個人的にはのし上がりました(特に「25年に一度の大感謝祭ライブ」の「STARS」で見せた光田さんの笑顔は、本当にステキでした。今回の「STARS」でもまた同じような気持ちになりました。いいですね、人って許し合えるんですね、と)。
LADIES&GENTLEMENLADIES&GENTLEMEN
スターダスト・レビュー

by G-Tools
Moody BluesMoody Blues
スターダスト・レビュー

by G-Tools
三谷さんのアイデアと知性なkey、光田さんの超絶テクニカルなkeyの違いは、アンコールの「HELP ME」のソロで如実に出ていたように思いました。ああして連続してソロが聴けるのもこういうジョイントならではですね!

そうなってくると、第3期の演奏は(相変わらず)全体的にもっさりしていて(ゲストコーナーも)、第1期、第2期と比べて今ひとつでした。第2期みたいに技術的に「ドヤ!」な難曲「Spice of Life」とか、あとこれまでに見た第3期メンバーの演奏で一番感動した「Heaven」とかをさいたまスーパーアリーナみたいな規模の会場で演奏したらよかったのに、とか思った次第。とは言え、第1期=要さん+三谷さん、第2期=要さん+光田さん、第3期=要さん+柿沼さん、という体制で行くぞっていうのがセットリストに出てたような気がします。「ALIVE」とか「電光石火で引き分け主義」とか。あ、でも「愛の歌」のあの圧倒的パフォーマンス観てたら第3期=スタレビ+お客さん、という気も少し。あの一体感は現場で聴いたらぶっ飛んでたと思います。本編ラスト曲が「Find My Way」だったのも含めて、第3期=スタレビ+お客さんが「My Way」だと「Find」したのかしら、とも。
3131
STARDUST REVUE

by G-Tools
HeavenHeaven
スターダスト・レビュー

by G-Tools
<参考>
さいたまスーパーアリーナ、デビュー30周年記念ライブ:esqこと三谷泰弘さんを応援する、みなみかぜ日記
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
夜分に失礼します

そうそう! と思いお邪魔しました
夢伝説のギターソロですよね
同感です!
艶のころはまだオリジナルに近かったと思いますがだんだんアドリブが多くて原型がなくなってましたね。
最近はオリジナルに近くなってたような気がしますが・・・
でもやはりオリジナルのギターソロでないと完成されない曲だと思ってました
三谷さん個人のファンというわけではなかったのですが、やっぱり低音から高音まで自在なコーラスは圧巻だったと思うのです。
何度も第一期の部分を見てしまいます(笑)
2013/01/20(日) 01:29 | URL | ショーン #-[ 編集]
書き込みありがとうございます♪
ショーンさん、はじめまして、
書き込みありがとうございます!

夢伝説のソロの件、共感していただきありがとうございます♪
すみません、書き方が曖昧で、ここで私が「オリジナル」と書いてしまったのは、
「Face to Face」「STARTIC'94」とかに収録されているものです。
あれがもうとにかく大好きで、ぜひいつか弾いてほしいなぁと思います☆
「To You」版のソロも確か、「HOT MENU」ツアーで近いのを弾いているように思いました。

三谷さんのコーラス、本当にすごいですよね。
おっしゃる通り、まさに「圧巻」でした。
アカペラも三谷さんがいる・いないでぜんぜん違うように思います。

第一期を何度も、ホントそうですよね!^^今日も観てしまいそうです。
2013/01/20(日) 10:48 | URL | esk #lgTG0yNs[ 編集]
お返事ありがとうございます

いえいえ、曖昧ではなくわかりますよ^^
自分も多少のアドリブがあってもアレンジはあれでないと成立しないと思ってますので、個人的には(笑)
実は90年代がすっぽり抜けてるファンなのですが再び聴くようになって改めて、「FaceToFace」や「Startic94」ばかり聴いてます^^
やっぱりあのアカペラは凄いと思います。
当時が抜けてたことが悔やまれます(笑)
2013/01/20(日) 12:42 | URL | ショーン #-[ 編集]
よかったです♪
すみません、「オリジナル」と言ったら、
「To You」版になっちゃうかなぁ、とふと不安になりまして…。
あれも好きですが、夢伝説のGソロは8小節だと少々物足りなくって、
やっぱしあの「Face To Face」みたいな16小節版がいいなぁと思います☆
何はともあれ「オリジナル」=「Face To Face」版で伝わっててよかったです!

「90年代がすっぽり抜けてる」のですか!もったいないです!^^
…とは言え私もファンになった頃80年代がすっぽり抜けてるのがコンプレックスで、
初期の頃のアルバムや(当時はまだ)ビデオを聴いたり観たりしておりましたが…^^

歴史が長いバンドは「悔やまれ」が尽きないですね~はぁ…^^
2013/01/20(日) 13:23 | URL | esk #lgTG0yNs[ 編集]
こんにちは。
たいへんお久しぶりです。(はじめましてじゃないです(^.^))
読み応えのあるブログ、さすがです。そのとおりで何も言うことないです。

たまアリには行ったのですが、「Baby,It's You」では本当にタイムスリップしたと思いました。イントロがもう「あの音」だったので。
「HELP ME」のソロは感動しました。まさか三谷さんの演奏がきけるとは思わなかったのですが、さすがでした。ほかのメンバーの演奏も素晴らしかったです。
個人的には第一期メンバーで「What A Nite!」がきけたのが最も嬉しかったです。
(FCには入ってらっしゃらないんでしたっけ? 会報と重複してしまいました)

2013/02/04(月) 18:15 | URL | なむろ #A.IjGCdA[ 編集]
こんばんは
遅れましてコメント 笑
音を引いていく・・・・
音楽の詳しい方の言い回しですね。
とても、シンプルで爽やかな音だなぁと、初期の頃、感じていました。
でも、決してカンタンじゃないんだろうなぁ~演奏って・・・・。
素人のくせに、えらそうですね私。笑

DVDもう、穴が空きそうです。
2013/02/04(月) 19:13 | URL | みなみかぜ #Mav0b3i6[ 編集]
お久しぶりです!
なむろさんこんばんは!お久しぶりです!

読んでいただきありがとうございます☆たまアリ行かれたのですね!
「Baby,It's You」の間奏で過去の映像(「ROCK SHOW」の)が出てきたとこ、
DVDでもものすごい歓声でしたが、現場はさぞかしすごかったのでは!
そしてFCには入ってないです。30周年ライブの会報、さぞかし充実だったでしょうね~。
「What A Nite!」でのスタート、良かったですね。改めて何て難しい曲なんだろうと思いました^ ^

みなみかぜさん、お返事ありがとうございます☆
いやー音を引いてた、は三谷さんが脱退するまで考えもしませんでした。
第二期以降のアレンジと演奏を聴いて、改めてそう思い至りまして…。
そしていえいえ、みなみかぜさんは素人ではないと思います^ ^

私もこんなにヘビロテしたDVDは久しぶりです!
2013/02/04(月) 20:56 | URL | esk #lgTG0yNs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1110-cb8d6f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。