わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2012年、振り返ってみれば本当にいろんなことがありました。仕事としては、Linuxにしろネットワークにしろ、日々の経験こそ、ものすごく積ませていただきましたが(本当に、毎日忙しかった)、資格の取得という点では足踏みでした。身体的・経験値的には(かなり)スキルアップできた自覚はありますし、何かかゆいところに手が届くワザはだいぶ増えた気がするのですが、いかんせん、形にしないとこのご時世orz 今年はがしがし形にしていきたいと思います!プライベートも公私共にいい出会いがあればいいなぁ、と思います。2013年もよろしくお願いします!

■昨年聴いた曲で一番良かったのは、ミスチルの「hypnosis」を挙げます。ベスト盤2枚出して、ベストライブやって、apbankfesもやって、新作出してその中のリード曲が最高に素晴らしい、っていうところにミスチルの底知れなさを改めて感じました。読んだ本だと、金文京先生の「李白」&「水戸黄門『漫遊』考」を挙げます。ある人物が「多くの伝説に彩られ」たり、「小説、戯曲などのフィクションの世界にまで広が」るカラクリとして共通する「漂泊」「漫遊」について、個人的に貴重なヒントを与えてもらいました。「神話が考える」の内容との関連も含めて。
[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)hypnosis:[(an imitation) blood orange]
Mr.Children

by G-Tools
李白――漂泊の詩人 その夢と現実 (書物誕生 あたらしい古典入門)李白――漂泊の詩人 その夢と現実 (書物誕生 あたらしい古典入門)
金 文京

by G-Tools
水戸黄門「漫遊」考 (講談社学術文庫)水戸黄門「漫遊」考 (講談社学術文庫)
金 文京

by G-Tools
神話が考える ネットワーク社会の文化論神話が考える ネットワーク社会の文化論
福嶋亮大

by G-Tools

■昨年もたくさん出かけました、セミナー・講演会・シンポジウム!こうしてタイトルを並べただけでもそれぞれの会が(講師の先生の声を伴って)蘇ってきます。どれを取っても(今でも消化しきれていない)濃密な内容でした。どれも甲乙つけがたいですが、とても印象的だったのが「誘惑論・実践編~草食系男子にお勧めする目からウロコのナンパ哲学~大浦康介先生による一晩だけの講演会」でしょうか。「草食系」男性として記事にもなったことですし…(^^;
誘惑論・実践篇誘惑論・実践篇
大浦 康介

by G-Tools
フィクション論への誘い―文学・歴史・遊び・人間フィクション論への誘い―文学・歴史・遊び・人間
大浦 康介

by G-Tools

<2012年に参加したセミナー・講演会・シンポジウムに関するエントリ>
人間―精霊―自然:人生はタイトロープ
ルソー生誕300周年記念行事の先鞭!:人生はタイトロープ
『私』の声:人生はタイトロープ
日常性の中で、できる場所で、できることを続けていこう:人生はタイトロープ
生み出されてきた社会→生み出す社会:人生はタイトロープ
4回勘当されるくらいの経験がないとダメだね:人生はタイトロープ
一方で先鋭の言葉、でも一方で包括的な言葉、をかけなけばならない:人生はタイトロープ
『矛盾』や『あやうい均衡』が楽しいのはわかりましたが、草食系にはハードル高いっス…:人生はタイトロープ
『ぐにゃぐにゃなものをぐにゃぐにゃなままに』…を超えて?:人生はタイトロープ
『鉄』の話しかしません!(笑):人生はタイトロープ
…の専門家ではありませんが:人生はタイトロープ
これほど大量の資料をですね、集められて、そしてこれだけきちんと記されたこと:人生はタイトロープ
エンターテインメントに残虐な表現は必要です(キリッ:人生はタイトロープ
はじめての関西館その1:『10周年記念展示』:人生はタイトロープ
はじめての関西館その2:『10周年記念講演会』:人生はタイトロープ
いつまでも何か気持ち的な余裕を持っておきたいんじゃないかな:人生はタイトロープ
どう考えても矛盾している両者を取りこむこと・またぐこと:人生はタイトロープ
ラカンをそっくりそのままコピーするのでは、『ラカンよりラカン的』にはなれない:人生はタイトロープ
マッケンローのように、頭を壁にぶつけることで初めて人は何かを見出すのだ:人生はタイトロープ
道徳とは、とんでもない世界に投げ込まれても、不当だと嘆いたりしないこと:人生はタイトロープ
隣の『専門外』にすら口出ししないことが、学問の『美徳』、だった:人生はタイトロープ
第二芸術の逆襲!:人生はタイトロープ
法と小説、立法者と小説家:人生はタイトロープ
『人種神話を解体』した後は:人生はタイトロープ

今年はどんな内容の講演があるのでしょうか…現段階でステキな噂が入ってきています。楽しみです!
<関連>
2011年を振り返ってみて:人生はタイトロープ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1112-e10fd791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。