わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間が過ぎて少し落ち着いてきたので記録。2/23(土)夕方頃、うちの愛兎「うずら」が亡くなりました。9歳。子宮の病気みたいで少し出血が続いていたのが気がかりで、子宮手術の日程も決まっていたのですが、その手術日の少し前のことでした。静かに眠るように息をひきとりました。飼ってみた当初は、とにかくよく走る、すぐ休む、にんじん(チップ)大好き、と想像通りのうさぎ像を見せてくれたその一方で、喜ぶと縦方向に(ほぼ垂直に)飛ぶ、横になるとヒラメばりに平らになる、へそを曲げるとラビットフードの器ぶんぶん振り回す、ときどき目に見えないものを凝視して威嚇してる(幽霊でも見てた?)、等など飼ってみて気づく新鮮な発見も多かったです。ペットショップの店員さんには「ネザーランドドワーフ」と紹介されたのですが、成長するにつれて耳の長さからどうやら「雑種」ではないか疑惑が浮上したりとかもありました(余計に愛着が増したわけなのですが)。あ、ペットショップの店員さん話でもう一つ思い出したのが、うさぎは定期的に爪を切らないといけないのですが、あるペットショップでそれをお願いしたら担当のトリマーさんに「食べたいときに好きなだけ食べさせる、方針で育ててるんですか?」とものすごく婉曲にデブ呼ばわりされてしまったこともありました(余計に愛着が増したわけなのですがその2)。とにかくいいことがあったときも、イヤなことがあったときも、いつも視界に入っている、生活の一部というか、それ以上の存在でした。遺体は業者さん(ペット専用の葬儀屋さんがあること、初めて知りました。とても丁寧で好感の持てる業者さんでした)にお願いし、火葬してもらい、今は骨壷の中。うずらくん(メスなのですが、なぜか「くん」呼びがしっくり来るんです)、今までホントありがとうね。疲れて早く寝たいときに限って、なかなかケージに戻ってくれなくって(毎晩ケージから出して散歩させるんです)、イライラして追っかけまわしたりしてごめんね。仕事でイヤなことがあるとすぐ、爆音で照明チカチカのライブDVDばっか見ててうるさくてごめんね。鉄板で焼きものしたり揚げ物したりすると、ジュージューパチパチ音にものすごくびびってたけど、気にせず美味しい思いしててごめんね。

でも、うちに来て良かったやろ?うちで飼われて幸せやったやろ?

…せいぜい「まぁまぁやったずらー」、かな…^ ^
Owly Images Owly Images
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1127-f3428bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。