わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■5/24(金)、京都人類学研究会@京大人文研1Fセミナー室1にて行われました、田中雅一先生による報告「SEX×感情労働×官能労働」を拝聴させていただきました。当日つぶやきました通り、人で溢れかえっていました。感情労働(=サービスする側(セックスワーカー)が客を喜ばせる)と、官能労働(=あたかも客がサービスする側(セックスワーカー)を喜ばせてるような感覚を客に与える)という区別はものすごいインパクトでした(特に後者)。また、転載不許可のインタビュー集の内容もかなり貴重でした(なかなか聞けないですよ、あんな話)。今回のお話を聞けて私初めて、先生のご研究が「宗教学」「文化人類学」「セックス」と変遷されてきた背景が(私の中で)繋がった気がしました。
癒しとイヤラシ エロスの文化人類学(双書Zero)癒しとイヤラシ エロスの文化人類学(双書Zero)
田中 雅一

by G-Tools
ジェンダーで学ぶ宗教学ジェンダーで学ぶ宗教学
田中 雅一

by G-Tools
ジェンダーで学ぶ文化人類学ジェンダーで学ぶ文化人類学
田中 雅一 中谷 文美

by G-Tools

■5/25(土)、法理学研究会@同志社大学光塩館第1共同研究室にて行われました合評会「仲正昌樹『いまこそロールズに学べ 「正義」とは何か』」に行ってきました。仲正昌樹先生のトークイベントにはもう何度も参加させていただいておりますが、最も小人数、最も近い距離で、お話をお伺いできたと思います。ロールズをご専門の評者の先生方からも「『Original Edition』と『Revised Edition』では、『Original Edition』の方がずっと良かった、(言い訳がましく)書き直さなければよかった」、「サンデルはカントをちゃんと読んでいなかったが、ロールズはちゃんと読んでいた」等など、ディープな話が盛りだくさんでした。「いまこそロールズに学べ」、まだ購入してなかったのですが、初版の誤植がかなり多いとのことでしたので(販促しない合評会だなんて)、第2版を待つことにします。
いまこそロールズに学べ  「正義」とはなにか?いまこそロールズに学べ 「正義」とはなにか?
仲正 昌樹

by G-Tools
A Theory of Justice: Original EditionA Theory of Justice: Original Edition
John Rawls

by G-Tools
A Theory of Justice: Revised Edition (Belknap)A Theory of Justice: Revised Edition (Belknap)
John Rawls

by G-Tools

帰り道、京都の景色を惜しむように。
Owly Images
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1138-faeab69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。