わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■大学の「研究」と「教育」の対立と両立、大学の「専門性」と「大衆化」の対立と両立、2つの「対立と両立」について大変参考になりました。
変わるニッポンの大学―改革か迷走か変わるニッポンの大学―改革か迷走か
苅谷 剛彦

by G-Tools
アメリカの大学・ニッポンの大学―TA・シラバス・授業評価アメリカの大学・ニッポンの大学―TA・シラバス・授業評価
苅谷 剛彦

by G-Tools

■ぜんぜん関係ないですが、バイリンガルニュースのMamiさんが最近小池龍之介さんの本を読んでいる、というお話をされていた回のときに(Mamiさんの読んでた本とは違いますが)私も小池龍之介さんの本を読んでいて、何だかうれしかったです。
さみしさサヨナラ会議さみしさサヨナラ会議
小池 龍之介 宮崎 哲弥

by G-Tools

■「<世界史>の哲学 古代篇」の関連で、初めてテキスト購入して「100分 de 名著 『旧約聖書』」を。この番組おもしろい!私、大学の先生と絡ませてやはり飛び抜けておもしろいのは爆笑問題(とりわけ太田さん)だと思っていたのですが、伊集院光さんの司会がほんとすばらしい!
NHK 100分 de 名著 『旧約聖書』 2014年 5月 [雑誌] (NHKテキスト)NHK 100分 de 名著 『旧約聖書』 2014年 5月 [雑誌] (NHKテキスト)
NHK出版 日本放送協会

by G-Tools
<世界史>の哲学 古代篇<世界史>の哲学 古代篇
大澤 真幸

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1194-f6560210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。