わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■9/27(土)、I-siteなんばにて行われました「ハンナ・アレントとこの時代1」に参加してきました。つい最近仲正昌樹さんの手ほどきによる「人間の条件」解説本「ハンナ・アーレント「人間の条件」入門講義」を読み終えたところでしたが、
ハンナ・アーレント「人間の条件」入門講義ハンナ・アーレント「人間の条件」入門講義
仲正 昌樹

by G-Tools
人間の条件 (ちくま学芸文庫)人間の条件 (ちくま学芸文庫)
ハンナ アレント Hannah Arendt

by G-Tools
本日は王寺賢太先生の手ほどきによる「革命について」読解。「ナショナリズムとインターナショナリズム、資本主義と帝国主義、社会主義と共産主義のような十九世紀のイデオロギー」が無効になったにも拘らず、「戦争」と「革命」を「今日でもわれわれの世界の二つの重要な政治課題」としたアレントが、「どうすれば革命のアクションとしての肯定性をとりだせるか?」という問題を考えていたのか読み解く、というのが先生のご発表の骨子でした。先生のアレント読解による結論は何と、「専門家ならぬ『ビギナー=始まりの人』たちが構成する評議会制は永続化と増大の展望を持ちうるはず」というものでした。スピッツの「ビギナー」を聴きながら、その意味を考える帰り道でした。ほんとうに久しぶりの人文・思想系イベント、とても楽しかったです!

近代的な革命概念は、歴史過程は突然新しく始まるものであり、以前には全然知られていなかったか、語られることのなかったまったく新しい歴史が展開しようとしているという観念と解きがたく結びついている。

革命について (ちくま学芸文庫)革命について (ちくま学芸文庫)
ハンナ アレント Hannah Arendt

by G-Tools

同じこと叫ぶ 理想家の覚悟 つまずいた後のすり傷の痛み
懲りずに憧れ 練り上げた嘘が いつかは形を持つと信じている

シロクマ/ビギナービギナー
スピッツ

by G-Tools
最後の小泉義之先生による「人間の条件」「革命について」読解もすごかったです。映画「ハンナ・アーレント」を見てアレントのイメージを抱いていた方々は、だいぶイメージが変わったのではないでしょうか。そして何より、ご著書を読んで小泉先生のイメージを抱いていた方々は、だいぶ先生のイメージが変わったのではないでしょうか…?
ドゥルーズと狂気 (河出ブックス)ドゥルーズと狂気 (河出ブックス)
小泉 義之

by G-Tools
ハンナ・アーレント [DVD]ハンナ・アーレント [DVD]

by G-Tools

■同日、何と同場所で開催されました文化系トークラジオ Life&まちライブラリー共催トークイベント「別のしかたで弱いつながりを読み、ウェブ社会のゆくえを考える」にその後ハシゴして参加。初回から欠かさず聞いている大好き番組「文化系トークラジオLife」の下記3点の書籍をめぐっての関西イベント!トークイベント後の懇親会では西森路代さんと千葉雅也さんと同じグループに!生で見れたパーソナリティ陣、Lifeリスナーにただただ興奮してました。
別のしかたで:ツイッター哲学別のしかたで:ツイッター哲学
千葉 雅也

by G-Tools
弱いつながり 検索ワードを探す旅弱いつながり 検索ワードを探す旅
東 浩紀

by G-Tools
ウェブ社会のゆくえ―<多孔化>した現実のなかで (NHKブックス No.1207)ウェブ社会のゆくえ―<多孔化>した現実のなかで (NHKブックス No.1207)
鈴木 謙介

by G-Tools
当日のイベントは、ちょうど先日その提唱者磯井さんのお話を聞いたばかりのまちライブラリー@大阪府立大学との共催で、Lifeイベントに関連すると思う本をまちライブラリーに、とのことで1冊寄贈してきました!どこかのどなたかに「弱いつながり」がもたらされますよう!
Owly Images
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://esk.blog9.fc2.com/tb.php/1205-90182f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。