わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
keitamai.comに「赤い茎」を掲載しました。今回でかれこれ10作目の超短編小説になるのですが、改めて振り返ってみると「思い込みの激しい人」の話ばっかり書いてるような気が(汗)。

■駅街のイルミネーションがクリスマスっぽくなってきて、テレビとかも含めて「2005年をそろそろ締めくくろう」ムードがほのかに漂ってきたように思います(- -;。あーもうちょっと待ってくれー!
街路樹を飾る星の~♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。