わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
keitamai.com超短編小説せめて二本のコーンと僕で」を掲載しました。
<関連>
駐車場・工事現場から学校まで大活躍!!コーンセット

■リバタリアニズムについて、大澤真幸さんが「思想だと思っていない」、東浩紀さんが「まさに『思想』の外部にある」とおっしゃっていたところの所以を、とある方と話をしていて、僕も強く実感しました。次に話す時には何とか今回のような行き違いを(行き違ってたのは僕の方だけかもしれませんが)避けたいところですヽ( ´~`)丿。
<関連>
リバタリアニズム - Wikipedia
波状言論S改―社会学・メタゲーム・自由波状言論S改―社会学・メタゲーム・自由
東 浩紀 大澤 真幸

by G-Tools
自由はどこまで可能か―リバタリアニズム入門自由はどこまで可能か―リバタリアニズム入門
森村 進

by G-Tools

■ガスコンロの下に敷くアルミを取り替えるたびに、「もう二度と吹きこぼさないぞ」と強く思い、今年は密かに「吹きこぼし・ゼロ」を狙っていたのですが、本日あえなく失敗_| ̄|○
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。