わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JUNK 爆笑問題カーボーイを聞いてて、茨木のり子さんの訃報を知りました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
茨木のり子 - Wikipedia
TBS RADIO JUNK | JUNK2
3年B組金八先生 桜中学購買部
(なぜか唯一ビデオ化もDVD化もされていない)第3シリーズの「金八先生」で、「自分の感受性くらい」が紹介されていたのが、茨木さんの詩を知ったきっかけでした。今読んでも素晴らしい詩なのですが、改めて読んでみると、痛烈な2ちゃんねら批判ともとれる内容でありますー。
ぱさぱさにかわいていく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
何もかもへたくそだったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ

「自分の感受性くらい」(茨木のり子)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。