わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■祝☆王ジャパンWBC制覇!
OH JAPAN OUR TIME IS NOWOH JAPAN -OUR TIME IS NOW-
TMG

by G-Tools
…そしてWBC中にウチダ先生が書かれたヒジョーに興味深いエントリ×2↓

アメリカの凋落;内田樹の研究室

「強さ」というのは、ささいなことで涙を流し、うつろいゆくものを惜しみ、おのれのわずかな不作法を恥じることのできる「余裕」のことである。


王ジャパンの勝利を嘉す;内田樹の研究室

「勝つ」ということのもたらす最良の功績は、「勝ち負け」についてしばらくの間考えずに済むということである。


…これらを読んでてふと思い出した「『おじさん』的思考」でのこんな一節↓

 レヴィナスによれば、倫理を基礎づけるのは「先に私があなたを赦す」という主体の非相称性である。「私」と「あなた」の交換不可能性こそが倫理の柱石となるのである
 前にも書いたけれど、倫理的であるとは、一言で言えば「お先にどうぞ」という言葉をあらゆる機会にためらわずに言えるということである。
 この言葉は「私とあなたの立場は交換可能である」という考え方をする限り、決して口にされ得ない。倫理は「お先にどうぞ」と言うのは断固として「私」であって、「あなた」ではないという「犠牲者の地位の先取」という不平等性の上にしか成立しない

「おじさん」的思考「おじさん」的思考
内田 樹

by G-Tools
WBCを制覇したことによって、日本がより「倫理的」に振る舞えますよう(^人^)。

keitamai.com超短編小説分が悪い賭け」を掲載しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。