わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日書いたエントリ(=「今さらながらの荒らし考」)に関連しそうな補足↓「最強の一人称」ってイイ言葉ですね。

 関係性の中で、自分の立場が見えてくれば、自分の書くものは、自分を取り巻く人間関係の中では、よく機能するに違いない。
 ―中略―
 書くためには、よく見なければならない、自尊心がバラバラと崩れるまでに、痛いまでに。自分の都合とはまったく関係なく生き、動いている他者を、社会を、見ることだ。
 自分の立場を発見するとは、世界の中の小さな自分を発見し、その生かし方を研究することだ。

 個人の想いを大事にしながらも、自分のやろうとしていることを広い目でとらえて、そこに関わっている人たちを見失わないようにする。
 そのグッドバランスが最強の一人称になる。

伝わる・揺さぶる!文章を書く伝わる・揺さぶる!文章を書く
山田 ズーニー

by G-Tools

■見回すとピザハットピザーラのバイクが次々とー。お花見にピザ。うーむ(- -;。
咲くラ 咲くラ

keitamai.com超短編小説ステーキハウス・パンダ(中編)」を掲載しました。
コメント
この記事へのコメント
そんな一人称を使いこなせるようになったら、
逆にもっと自由に文章が書けるでしょうね。
瞬時のうちにそこのあたりの見極めが出来たら。
私なんて、これ言っていいのかなあと迷いながらも
基本的に言いたがりなんで、見切り発車で結局言ってしまう事しばしばです。
この本面白そうなので、読んでみたいと思います。
(ズーニーさんは教育テレビにもご出演されてましたね。)
2006/04/08(土) 20:46 | URL | たえこ #aGQ4pUio[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/08(土) 21:44 | | #[ 編集]
「私」を出し過ぎて周りを見えてない人と、周りを見過ぎて「私」を見失っちゃってる人の、どっちかに偏りがちになっちゃうとこってあると思うんですよね(もちろん自分も含めて)。時間かけてじっくりとバランス調整していけたらと思います。

山田ズーニー氏については、お仕事の関係で(小説関係ではもちろんないのですが(涙))著書を読むことになり、初めてその存在を知りました。TV出演されてたんですか。風貌、ちょっと興味あります(^^;。

トライセラトップスのライブですかー。最近は聴いてないのですが「A FILM ABOUT THE BLUES」だけはホントよく聴いてました。あんなのよく弾きながら歌えるな、と思います(要さんもスゴイですけど)。また聴いてみようかなと思いましたですヽ(´ー`)ノ。
2006/04/09(日) 22:09 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。