わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾン掲載の目次より一部抜粋↓書店でたまたま見かけてパラパラとめくってみたのですが、笑いをこらえるのに必死でした。とは言え「東京生活研修」みたいなのがもしあったら、教科書にしてもいいんじゃないかなぁーとも思えるくらい充実した内容でした( ´ー`)ノ。

<交通編>
・「満員電車でドアの近くに立っていたらたとえ自分の降車駅でなくとも一度出て、降りる人を通さなければならない」
・「混雑した電車で新聞を読むときは、細長くたたまなければならない」
<生活編>
・「美容院で『かゆいところはございませんか?』と聞かれたらどんなにかゆくても『いえ』と迷わず答える」
・「近所へ出かけるのにも、手を抜いてはいけない」
<街中編>
・「街を歩いているとき、知らない人に声をかけられたら、無視する」
<住宅編>
・「つかず離れず、ビミョーな距離感を保つ」
・「隣の部屋の物音をいちいち気にしてはいけない」

東京ルール東京ルール
都会生活研究プロジェクト

by G-Tools

■「第20回フーコー短編小説コンテスト」にて優秀賞を受賞しましたヽ(´ー`)ノ。「ダラダラと書き続けず、潔く終えたラストが良い」との選評を頂いたのですが、「ダラダラせず、潔い」なんて僕の性格とまるで真逆だな、と思いました(^^;。

keitamai.com超短編小説きょうだいの話」を掲載しました。
コメント
この記事へのコメント
す、素晴らしい!!

・「満員電車でドアの近くに~」
いいですね~。

「大阪ルール」ですが、
「満員・がら空きを問わず、電車で降りる人を待っている人がいたら、「はよ行かんかい」と背中をどついてもいい」

私の実体験です。(大阪の人きらい…。)
2006/04/27(木) 09:52 | URL | BONZO #-[ 編集]
大阪ルール・・・
ご指名を受けたような気分になったのですが、気のせい?

ちょっと考えてみましょか?(^^;;
2006/04/29(土) 02:13 | URL | はるか #7DYF7QtI[ 編集]
BONZOさんのご経験@大阪、カミさんも思い当たるフシがあったようで、「同感!」と言っておりましたです。大阪は車とかでもそうなのですが、基本的に「譲る」という考えがあまりないようなのですヽ(´ー`)ノ。常に「割り込んでいかないと先に進めない」、みたいな雰囲気はありますねー(^^;。

いえいえー!誰かにコメントを振るなんて僕、怖くてできないタイプなので…(振ってみたいときもあるときはあるのですが)。

大阪ルールって、基本的には芸人ルールとかぶってきそうな予感がちょっとしますです。「話は絶対にオトさないといけない」「オチは絶対に噛んではいけない」「長い話ほどデカイオチをかまさなければいけない」…みたいな(^^;。
2006/04/29(土) 12:41 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。