わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■うーん毎日毎日結構な量の情報を仕入れたり、あるいは入ってきてはいるものの、それらに対して大した感想を持てない、と言いますか、アツクなれない自分がおります(- -;。「へぇー」「ほぉー」てなもんです。「うわー!情報の味覚障害やー!(←彦摩呂風)」…なんて書いててフッと思ったのですが、それは多分僕が情報をあまり噛まずに飲み込んでいるからかも。うん、もうちょっとちゃんと噛もう。味が出るまで。

■「噛む」関連でもう一つ最近思ったこと。「咀嚼音」って恐ろしいほどその人の人となりが出るなぁ。

■ニッポン人が最もよく使う挨拶コトバって「お疲れ様」なんじゃないだろうかっていう気が最近してきました…なんて一行日記を連発していると、ますますミクシィでやってることとの区別がわかんなくなってくるのでありました。

keitamai.com超短編小説鶴、解放(5)」を掲載しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。