わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「夢を追った人」と「誇大妄想を抱いた人」。結局「夢」も「誇大妄想」も実現したけれど、「夢を追った人」は「実現の後」を見ることができず、一方、「誇大妄想を抱いた人」は「実現の後」を見ることができました。見るべきだった人が「実現の後」を見ることができず(高炉完成&日本が世界と肩を並べる姿、さぞかし生きて目にしたかったことでしょう)、見るべきでなかった人が「実現の後」を見てしまう(合併実現のときに得た満足感だけ抱えて死んだ方がまだましだったっかも、級の「実現の後」でしたから)。あぁ何て皮肉。
<関連>
TBS日曜劇場「華麗なる一族」

そして何より「夢を追った」きっかけ、「誇大妄想を抱いた」きっかけの悲しいこと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。