わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非常にお恥ずかしながら健康診断の採血時に倒れてしまいました(- -;。ちょっとした過呼吸状態に。ううう。

元々僕は「採血」っていうものがホント苦手で、痛みだとかそういうのではなく(だって今ってほとんど痛みないですから)、「血を採る(そのままですが)」っていう事実そのものがイヤなのです。健康診断の日程が決まってから数ヶ月間、毎日毎日カウントダウンの日々でありました。そして迎えた当日。さすがに当日を迎えたら「まな板の上の鯉」状態になってハラくくるだろうと思ったのですが、採血前の心電図時にその兆候は少しずつ現れ…先生からの「もっと力を抜いて下さい!」の連呼に次ぐ連呼。こちらとしては思いっきり力を抜いている(「思いっきり」って言う時点でもうアウトなのかなぁ)つもりなのですが、それがどうしても無理で。おそらく心臓バクバク状態の心電図ができあがったことでしょう。

そしていよいよ採血。席について腕を差し出し、「以前に採血で気分が悪くなったことは?」の質問に「ないです」と即答。この時点で何かを察したのか、

「この子、ちょっとやばいかも」

とひそひそ耳打ちしているのが聞こえてきました(おそらく僕の顔色だったのではだと思われ。それにしても「この子」って)。そして採血スタートしてからまたもや響き渡る「もっと力を抜いて下さい!」のお声。終わったら自分で止血しないといけないのですが、「自分でできる?」の質問に「大丈夫です」と応えたところ、

「無理無理無理、絶対無理」

とのお言葉(どんな状態で僕は「大丈夫です」と言ったのでしょう)。結局止血用のバンドをとめてもらい、倒れこむように隣の部屋に。そこでしばらく横になっていたのですが、先生方が僕の次の人に「すみませんねぇ。大丈夫ですからね」とおっしゃってたのがちょっとつらかったですね(前の人がそんな風に倒れちゃったら、そりゃイヤですよね)。結局しばらく横になっていたものの、気分が一向に落ち着いてくる気配がなく(だって採血してる人たちのやりとりがずーっと聞こえてくるんですから)、数十分ほど経ってから「大丈夫ですから」と言って(全然大丈夫じゃなかったですけど)そそくさと着替えて外へ出て、しばらくベンチに座ってボーゼンとしておりました。あぁ情けない。

この苦手意識をどうやったら克服できるのでしょう?ホント悩みます。世の中には「献血が趣味」みたいな人もいっぱいいるわけで(僕は心の底から敬意を払います)、その域に達したらそんな苦手意識もぶっ飛ぶのではと思ったのですが、それはもう「神の域」みたいなもので、いつになったら到達できるのやら、という感じです。この話をいろんな人にしてみたのですが、みなさんケタケタと笑い転げるばかりで、全然マジメに取り合ってくれず(だってみんな「神の域」に達してるから)。

この問題をクリアしなければ、いっぱしの「大人」としてカウントしてくれないならそれでもいい!くらいに個人的には思うのですが、そうもいかないところがツライところです。定期的にこのことで悩むのはホントイヤなのですが、「到達」するまでは仕方なさそうです。はぁあ。
コメント
この記事へのコメント
採血ですかヾ(;´▽`A``

嫌ですよね・・・痛いし・・

私も注射系は大っ嫌いですが
多分その場面では
心の中で歌を歌ってますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

2007/07/08(日) 15:05 | URL | うたうたい #-[ 編集]
だ・だ・大丈夫ですか~?!!!
情けない!と思われるより、それだけ元気!で今までこられた! と言うことですよ。注射と縁のない生活だったのですから(^ー^)
病気になってしまったら否が応でも注射づけですからだめな人も免疫つけざるを得なくなります。無理することないです。どんまいどんまいです。
2007/07/08(日) 22:42 | URL | ぱたぽん #-[ 編集]
>うたうたいさん
「心の中で歌を歌って…」、今度から僕もそうしてみます(^^;。それにしても医療は日々こんなに進歩してるっていうのに、「注射」が一向になくなる気配がないのはどういうことなんでしょう?

>ぱたぽんさん
まずメールの返事できてなくてすみません…ずっと気になってはいたのですが…(- -;。

「免疫つけざるを得なくなります」…そうですね、僕は大げさに「神の域」なんて書いちゃってますが(汗)、要するに「免疫」ってことなんですよね。「無理することないです」のお言葉、ありがたいです。
2007/07/08(日) 23:03 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。