わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰かのことを批判したくなたときには、こう考えるようにするんだよ」と父は言った。
「世間のすべての人が、お前のように恵まれた条件を与えられたわけではないのだと」

グレート・ギャツビーグレート・ギャツビー
スコット フィッツジェラルド

by G-Tools
…とここまではさすがに思えないですが、人や人の言ったことに対してアタマに来たときは、「自分に余裕がないせいだ」と思うようにしよう、少なくともそう思うように努力しようと決めてから、かれこれどのくらい経ったでしょう(もちろん思えるときもあれば、思えないときもありました)。それにしても今日という今日はホントアッタマ来たなぁ。今日の午後はまるまるそのことばかり考えていましたですよ。たとえばそう、こんな感じに↓

「いったいどういう風にしたら、あんたみたいなタイプの人間ができあがるんだろうって、ずっと考えてたのよ。生まれたときからそういう性格なのか、それとも人生のどっかで何かしらすごおく不快なことがあって、それでそうなってしまったのか、いったいどっちなんでしょうね?自分ではどっちだと思う?」

東京奇譚集ハナレイ・ベイ;東京奇譚集
村上 春樹

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。