わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 恐怖は人から思考力を奪う。この工場では、どんな不条理も「そういうことになっている」として疑問にも思わないのだろう。「どうしてそうなったのか」「どうしてそうしなければならないのか」なんて、だれもかんがえなくなっているのではないだろうか。
 恐怖によって維持されるのは、権力だけである。権力は、ゆがんだ現実をいつしかあたりまえのように受け入れさせる。そこでは、理由も意図も責任もすべてがあいまいで、叱責だけを異常に恐れる組織が形成されていく。そうやって現場の思考力を奪っといて、「現場は工夫が足りない」「むだが多くて困る」とか言っても、そりゃ、無い物ねだりだろう。

暗黒のシステムインテグレーション―コンピュータ文化の夜明けのために―暗黒のシステムインテグレーション―コンピュータ文化の夜明けのために―
森 正久

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。