わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・2部オープニングは「Single Night」ですか。STARTIC92のときと言い、HEAVENツアーのときと言い、どういうわけかこの曲でのスタートはテンションがヒジョーに上がります。アゲ♂アゲ♂です。「大ホールにぴったりだねー」みたいなことを以前おっしゃっていたように記憶していますが(ちょっとあやふや)、たまアリ「Single Night」はそれはもうすごかったことでしょう…観たかったデス。ここでちょっと余談なのですが、「大ホール」みたいな残響音がわんわん鳴る場所であのイントロをきっちり響かせるためには、結構音をタイトにする工夫が要ると思うのですが、健ちゃんも添田さんも「ココカキコキカキ ココカキコキカキ」みたいな感じで「カ行」な音なんですよね(健ちゃんの「Single Night」は「100曲ライブ」DVD、添田さんの「Single Night」は「Heavenツアー」又は今回の「大感謝祭」DVD参照)。そこへ行くと三谷さんは「プツプツプツプツプツ」みたいな感じで音をタイトにしていて、えっと、あー、いつものことなのですが、僕はこっちの方が大好きなわけです(三谷さんの「Single Night」は「BEST WISHES」ビデオorDVD参照)。そんな思いを新たにしながら、「ココカキコキカキ ココカキコキカキ」なイントロを聴いていたのでした。要さんのラストのサステイン伸びるぅー。
・「君のすべてが悲しい」は公樹さんの素晴らしいSAX入りで、原曲ぅーな感じだったのですが、AQUAツアーのギターでイントロもソロも演っちゃったバージョンの方がカッコ良く聴こえました(と言いますか、AQUAツアーのときの要さん、異様にギター上手くなかったですか?)。
・「蜃気楼」&「歳月の果てに」はビビリました。特に「歳月の果てに」の紹介の後の歓声はすごったなぁ。
・「追憶」…「追憶」…。
Brightest!追憶;Brightest!
スターダスト・レビュー

by G-Tools
FACE TO FACE追憶;FACE TO FACE
スターダスト・レビュー

by G-Tools

・「Stay My Blue」歌詞間違いなし!は前半の感想でも書きましたがすごくわかる気がします。おそらくファンの中でも「歌詞を見ずに歌える」率高いと思います(間違えると言っても「海」と「風」がひっくり返るくらいじゃないかなぁ)。
・以下続く…。
スターダスト★レビュー 25年に一度の大感謝祭ライブスターダスト★レビュー 25年に一度の大感謝祭ライブ
STARDUST REVUE

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。