わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙ジャケで再発とのことで思わずこの2枚を。思えば僕の頭@青春時代における三谷さん&松浦さんの楽曲/アレンジ占有率っていうのはとてつもなく高かったのだなぁと再確認。「レモンの勇気」のイントロなんて、あの時と同じ鳥ハダが立ちました。
Mint-Electric(紙ジャケット仕様)Mint-Electric(紙ジャケット仕様)
PSY・S

by G-Tools
NON-FICTION(紙ジャケット仕様)NON-FICTION(紙ジャケット仕様)
PSY・S

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
チャカさん(元PSY ・S)
今度、京都RAGで2回目のセッションライブ(土岐さん&三谷さん&チャカさん&大石学さん)へ行ってきます。

またご報告しますね。
2007/11/29(木) 19:41 | URL | みなみかぜ #Mav0b3i6[ 編集]
まだ
一度もいったことがない○人会…結構三谷さんの曲演奏するんですよね。うらやましいです。ぜひぜひ楽しんできてください!

チャカさんと三谷さんが最初こういう形でつながったとき、ホントにおぉっ!でした。
2007/12/05(水) 01:38 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
 私もPSY・S好きでした。スタレビをを知る前は、PSY・Sにすごくはまってました。CHAKAさんの、高音域まで出る声と、松浦さんのすばらしいアレンジで、すばらしいユニットだったと思います。で、久々に、TWO-HEARTS引っ張り出して聞きました。今でも古さがぜんぜん感じられない、素敵なアレンジですね。啓介さんが言われるように、アレンジって本当に大切なんだなあと改めて思いました。烈しく同意!!
2007/12/24(月) 16:06 | URL | tara chan #z1RHjcvc[ 編集]
初めまして!
tara chan さん、初めまして!そしてお返事遅くなりましてすみませんでした。おぉーっ「TWO HEARTS」!ベスト盤史に強く名を刻むあの(大げさ)!それにしてもPSY・S→スタレビとは、素晴らしいコースですね(^^;。松浦さんのアレンジと三谷さんのアレンジ、(このお二人を比べたり並べたりするのはホント恐れ多いですが)素敵ですよね。詞と曲が、顔と身体だとしたら、アレンジって衣服だなぁと思います。変にゴージャスな衣服を着させようとするのではなく、あくまで詞と曲(=顔と身体)にぴったりなアレンジ(=衣服)を作り出すお二人を、ホント尊敬してます。
2007/12/30(日) 11:00 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。