わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■あー終わった。終わりました2007年。今月の第二週、第三週あたりが一番ヤバかったのですが、無事終わらせることができました。ほっとしすぎて最終週はずっとほけーっとしながら仕事していました。ちょっと前なら誰かに相談とかされても「そういう下らない質問は後にしてくれないかな」的な雰囲気を醸し出していたと思うのですが、無事いろんなことが片付いてからは「うーんそれは重要な指摘ですよね」的な感じでじっくり意見聞いて考え込んでみたり。いやはや、切羽詰まると自分でもイヤになるくらい、超「心の狭い人間」になることを思い知らされたここ数ヶ月でありました。そんな中同時期に放送されていたドラマ「働きマン」はものすごーく癒されましたです。週刊JIDAIチーム最高。ってか菅原さん最高。
働きマン音頭働きマン音頭
働木満 加藤裕介 「働きマン音頭」制作委員会

by G-Tools


■今年一押しアルバムを一押し順にー。5枚ほどコメント。
Perfume~Complete Best~/Perfume
Sugarless GiRL/capsule
今年はあるレンタルビデオ屋さんでPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」を聴いてからというもの、中田ヤスタカ氏の音楽にどっぷりでした。その後上記「Perfume~Complete Best~」にてあの3部作を聴き、今年最もリピートした3曲となりました(あんなにある特定の作品をリピートしたのって松ちゃんの「古賀」以来…って「古賀」はコントで音楽じゃないけど)。
HITOSHI MATSUMOTO VISUALBUM DVDスーパーBOX古賀;HITOSHI MATSUMOTO VISUALBUM DVDスーパーBOX
松本人志

by G-Tools

Sing-A-Ring/esq
三谷さんの作品って、ノリにノリまくるライブと、凝りに凝りまくるスタジオ録音とのギャップがたまらなかったところがあったと思うのですが、最近、その差が(もちろん良い意味で)なくなってきたように思います。今回のアルバム「Sing-A-Ring」は、その印象がすっごく強かったです。一番好きな曲は「Spread our love」ですね(注)。三谷さんのバンドチーム、すっごく上手ですし、皆さん大好きなのですが、今回のアルバムに関しては、もしバンドで再現するなら、バックバンド「スタレビ」が一番しっくりくるのでは、とふと思いました。

(注)元ギター少年的にはもちろん「Mirage」です。それにしても飯塚さんにどう指示して、あんなソロが録れたのか、ものすごく知りたいです。

KARATE HOUSE/POLYSICS
今年は二度も彼らのステージを見ることができて、ラッキーでした。中でも日比谷野音のライブは、今年見たベストライブでした。今日本で一番、ロックとデジタルを上手く融合できているバンドだと思います。やはりドラムはヘッドホン付けながら叩いてナンボ!とライブ中何度も思ったものです。

ALL LIVE BEST/スガシカオ
特に2枚目の一人弾き語り盤の方を愛聴しておりました。くたくたになって帰ってきた時に聴くとたまらんです。「黄金の月」から「愛について」まで薄暗がりでうさぎの頭なでながら聴くわけです。最高の癒し。もちろん、1枚目のバンド編成の方も最高です。スガさんのバンド、おっそろしく上手いなぁ。

その他は以下のような感じです。どれも最高でした!
HOME/Mr.Children
Echoes, Silence, Patience & Grace/Foo Fighters
Strangefolk/Kula Shaker
Systematic Chaos/Dream Theater
31/STARDUST REVUE
INDIGO/佐藤竹善
魔王戴天/陰陽座
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
バンザイ、は名曲です。通常、ラブソングはスローな感じで、しっとりとさせるものが多いなか、曲はからっとしたかんじで、歌詞もくだけた感じで、でも、それが共感できて。そのうたを、トータスさんが、思いっきり歌う。 実にすばらしい名曲です。こういう歌を、違和感な
2008/01/01(火) 03:20:51 | LIVE盤をたくさん集めました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。