わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「侵食」されるのは「創造性の核」なのか、ただのちっぽけな「自意識」なのか、その辺の判断が結構難しいのでは、と思いました。前者なら「侵食」されないよう守る価値があるけれど、後者なら、そんなものどんどん「侵食」されてしまえ、と思うのです。
ある文脈においては孤独であること;クオリア日記

何かに気付かないことが、
鋭い感受性に支えられていることがある。

世間の流儀に合わせないことはもちろん、
その空気に感染することが、
自分の創造性の核を侵食すると思うとき、
クリエーターはあえて目を閉ざし、
耳をふさぐことを半ば無意識のうちに選択することがある。


何人かの卓越した人たちを見ていて、
そのような結論に達する。

仲間とわいわいやることはたのしいが、一方で、
ある文脈においては孤独であることが魂の平安に資するのだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。