わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく聴きました、「夢伝説」。
夢伝説夢伝説
STARDUST REVUE

by G-Tools

以前、「原曲の感じに近い印象」と書いたのですが、それも寺田さんのドラムが入ってくるまでの間でした。そこからはやはり「今のスタレビ」の音でした。

5回くらい繰り返し聴いた後、「夢伝説」のテイクで個人的に一番気に入っている「FACE TO FACE」版がどうしても聴きたくなり、ものすごく久しぶりに聴いてみました。
FACE TO FACE夢伝説;FACE TO FACE
スターダスト・レビュー

by G-Tools
そこにはやはり「夢伝説」が「夢伝説」たるすべてが備わっていて、1番のBメロあたりで「どうしてこういうことに なってしまったんだろう」という想いで(恥ずかしながら)涙が溢れて止まらなくなりました。

思えば「あの人」が脱退してからのスタレビは、「あの感動はもう絶対に得られない(最悪の場合、失望すら感じる)」ことがわかっているにも拘らず、それでも作品を買い続け(そして聴き続け)、それでもライブにも足を運び続ける、というファンの対象としてちょっぴり奇妙な存在だったことは否定できないです。でも、今回の「夢伝説」再録の話を聴いた時、ひょっとしたら「今のスタレビを心から賞賛できる作品に、『今』出会えるかもしれない」という期待が高まっていたのが正直なところです。

…しかし残念ながら、今回も駄目でした。新録「夕暮れのスケッチ」も。

そんなどよーんとした気持ちで東さんのブログを読んでいたら、こんなエントリが↓ホントうらやましいです。僕はこういう気持ちになりたいがために、「それでも」スタレビを聴き続けているのかもしれません。

スカイ・クロラ見ました;東浩紀の渦状言論

たいへん遅まきながら、『スカイ・クロラ』を、昨日ようやく見てきました。

みなざんご存知のように、僕は押井ファンを自称しています。しかし、ふと振り返ってみれば、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』に衝撃を受けてから四半世紀、押井の映画と言えばほぼ劇場に足を運んではいるものの、失望し首を傾げた経験ばかりが積み上がっています。つまりはぼくはじつは、『ビューティフル・ドリーマー』以降、押井作品に満足した経験がほとんどない。そんなんではたしてファンと言えるのかたいへんに疑問なわけですが、今回もそんな厄介な心理状況のなか、これはもう絶対に後悔する、いやな気分になるに違いない、と何重にも防衛線を張って、でも観に行かないわけにもいかないしとうんざりしながら、のばしのばしにしてきた『スカイ・クロラ』の劇場に足を運んだわけです。きっと、こういうファンを粘着とか言うのでしょう。困ったものです。

しかし!

しかし、実際に見てみれば、『スカイ・クロラ』は、たいへんに意外なことに、そして喜ばしいことに、上記のような粘着的な心理などとはまったく関係がなく、率直にすばらしい映画でした! ぼくはこの作品は名作だと思います。ぼくは嬉しいです。押井監督の映画についてこんなふうに率直に肯定の言葉が出てくるのは、四半世紀ぶりです。

コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです(^^)
こんにちは(^^)はるかです。
ご無沙汰してました。
なんかこのエントリ読んでたら
涙出てきちゃった・・・

「寺田さんのドラム」から
現実に引き戻されて
あたしも愕然としてしまいました。

「ちがう」のに、そうは認めたくなくて聞いてしまうのか・・・
もう自分が一番愛した音も空気感もそこにはないのに、どうして離れられないのかなぁ・・・
なんて、私も新しいアルバムを買うたびに思ってしまいます。

もしかしたら・・・音楽だけじゃなくて、作品だけじゃなくて
いい音楽を追求している「姿勢」に対してはいつまでも共感を得ているからかもしれません。


こういうのが「愛」というのではないかしら?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

・・・言い過ぎ?
(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
2008/09/13(土) 23:31 | URL | はるか #5D1XzG6s[ 編集]
おひさしぶりです!
コメントありがとうございます!ホントお久しぶりです!

愛があるからこそ愕然とできる…はるかさん説に賛成!「やっぱ好きやねん くやしいけどあかん」っていう感じでしょうか(ちょっと違うか)。
2008/09/20(土) 10:33 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
そうそう!そうですね~
そうなんですよ~
「悔しいけどあかん。やっぱよう忘れられん」ってのも。


お忙しい日々のようですが、
お元気そうでうれしい ヅラ(^^;;

あたしもfc2に引っ越しました。
なんだか色々機能があってわかりません。教えてくださいね。
2008/09/23(火) 02:41 | URL | はるか #5D1XzG6s[ 編集]
おぉー
fc2なのですね!でも僕も使っていない&知らない機能がいっぱいでお役に立てなさそうですが…(- -;。

「関西どっとコム」サービス終了なのですね…はるかさんと言えば「blog.kansai.com/halca」のイメージが強かったですので、慣れるまで時間がかかりそうですが、今後ともひとつよろしくお願いしますー!

うずらくんも元気にしております(^^;。
2008/09/23(火) 22:41 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
eskさんがこの記事を書かれてすぐ、読ませていただき、ふ~むふむ、とうなずいたのですが、数日前、はじめて今回の「夢伝説」を通して聴き、なぁ~るほど・・・とeskさんのおっしゃってることがよくわかりました。はるかさんのコメントもよくわかります。
ところで、eskさんはベースで水ぶくれができたのですか?ちがったらすみません。私はほんのちょびっとベースやったことがありまして、今も機会があったらやりたいと思ってるものですから(^^ゞ
2008/09/28(日) 21:49 | URL | なむろ #-[ 編集]
そうなのです…ベース、日頃からもっと弾いていればこんなことにはならないと思うのですが…って後悔するの何回目でしょう(笑)。

なむろさん元ベーシストですか!ぜひもう一度やられてみてはいかがでしょう。過去に演奏した曲のお話とか聞いてみたいです。
2008/10/02(木) 01:12 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
ありがとうございます
esqファンの男性はベースを弾かれる方が何人かいらっしゃいますね。
昔から思っているのです、バンドの楽器の中でベースをする人は、純粋な音楽好きの人が多いのではないかと。
私自身は残念ながらはじめて1年後に妊娠してやめたので数えるほどしか演奏した曲はありません。。。
でもベースの音は昔からずっと好きで今でも耳にとびこんできます。
2008/10/02(木) 09:38 | URL | なむろ #-[ 編集]
ベース
esqファン(男性)にベース奏者が「何人か」!知らなかったです(きっと皆さんかなりの腕前なのでは…)。

「ベースの音」が「耳にとびこんで」…先日のトリオツアーがまさにそんな感じでした。あの編成、またやってくれたら嬉しいです。
2008/10/05(日) 21:09 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。