わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■帯に書かれている「呪縛の正体に迫る」が気になりつつも、なかなか読めずにいました(本当は今も読んでる場合ではないのですが)。「呪縛の正体」は「意味」であり、「呪縛」を「解放」するのは「無意味」という斉藤さんの結論にいたく共感しました。
母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)母は娘の人生を支配する―なぜ「母殺し」は難しいのか (NHKブックス)
斎藤 環

by G-Tools


■「(「Spirit Of Love」より)こっちが先だった?」と錯覚するほど自然でした(いやほんとに)。こういうことができちゃうなんてホントスゴイです。「静夜」もオリジナルとカバーの壁を全く感じなかったです(全体通して聴いたときに流れがちょっといびつな感じになるのでは、と思ってたのです)。
Coloveration~the spirit of love~Coloveration~the spirit of love~
佐藤竹善

by G-Tools

■どうでも良い話。「人生はタイトロープ」の「タイトロープ」を変換すると、

他意とロープ

って出るときがあるのですが、何だかちょっぴり意味深で好きです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。