わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年3大ニュースー↓

■X、LUNA SEA、ジュンスカ、リンドバーグ、ユニコーン…と我が青春時代バンドが次々と再結成しておりますが、個人的に一番テンションが上がったのがバービーの再結成。2月のZEPPは絶対に取れないでしょうけど、一応あがいてみたいと思います…。
蜂-BARBEE BOYS Complete Single Collection-蜂-BARBEE BOYS Complete Single Collection-
バービーボーイズ

by G-Tools
…でも一番待ち焦がれているのはSLTの再始動(ぼそ)。

■僕が学生の頃に最も影響されたお二人の「単著」が今年ようやく!宮台さんが「14歳からの社会学」でも強調されておりましたが、こういう「感染」される先生に出会えたことは本当に幸せなことなのだと改めて。
14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に
宮台 真司

by G-Tools
「世界」はそもそもデタラメである (ダヴィンチブックス)「世界」はそもそもデタラメである (ダヴィンチブックス)
宮台 真司

by G-Tools
学力と階層 教育の綻びをどう修正するか学力と階層 教育の綻びをどう修正するか
苅谷 剛彦

by G-Tools
教育再生の迷走教育再生の迷走
苅谷 剛彦

by G-Tools

■2008年は(ホント遅ればせながら)ラーメンズ元年でありました。熱狂的なラーメンズファンの方(いつもお世話になっております)に「TEXT」、「FLAT」「news」と立て続けに観させて頂きまして、それはもういたく感動しました。彼らのやりとりって、じっと観て&聞いているうちに、どっちが上か下か右か左かがわからなくなってくる、コトバの「無重力状態」みたいな感覚になってきまして(シンプルな衣装&舞台装置もそう思わせる一因だったりするのですが)、そして最後のひと言によってる(文字通り)「無重力状態」から「重力状態」へ帰還した(=落ち)ときの「落差」に毎回毎回ホント深ーい(感嘆の)ため息(ときとしてさらに「無重力状態」を加速させるときもあるのですが)。今年はもっともっとあの「無重力」を感じたいと思ったのでした。
KENTARO KOBAYASHI LIVE『POTSUNEN』& KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『○ ~maru~』 [DVD]KENTARO KOBAYASHI LIVE『POTSUNEN』& KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『○ ~maru~』 [DVD]
小林賢太郎

by G-Tools
今は↑を堪能中…!
<関連>
幸せ最高ありがとうマジで!;人生はタイトロープ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。