わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっと…ちょっとした前フリなんですけども、僕の中でesqって1stから3rdまでは(※オリジナルアルバムのみでカウントしてます。カバー、ライブ盤は除いてます)大体同じくらい好きで(=「あぁーイイなぁ」っていう感じ)、それらが「Gems」っていう形でパッケージされているのは、SLTが1st~3rdを「REUNION」にまとめたのと同じような感じで捉えています。
B00005G3NXGems
esq

by G-Tools
そしてその後の4th「Tailor-made」からモーレツに好きになり(=「うぉおースゲェぞぉ!」っていう…これまたSLTの4th「"0(ラブ)」との出会いと同じような感じでした)、三谷さんが5thの準備中の時には「4th(=「Tailor-made」)を超えることなんてできるのかなぁ」なんて思ってたのですが、5th「Koo:kan」が出ると「うぉおー4th超えだぁー!」なんて叫びつつ。そしてそうなってくると今回の6th、「果たして5th(=「Koo:kan」)を超えることなんてできるのかなぁ」っていう思いがあったのですが、実際に6th「Sometimes Happy」を聴いてみると「うぉおー5th超えだぁー!」ということにやはりなっちゃいました。あぁ長い前フリでした(^^;。ちなみにSLTの4th超え(=5th「HUMANITY」)、5th超え(=6th「ENCOUNTER」)もスゴかったなぁ…ちなみに「…超えだぁー!」って叫ぶ時のイメージはこういう感じで↓
B00005FQ0M天城越え
石川さゆり

by G-Tools
今回のアルバムは従来のオリジナル盤とは違って、アカペラ抜きの9曲入りなんですけど、ボリューム的には他のアルバムを圧倒しているように思います(と言いますか、僕は前半3曲で体中ヘトヘトになるくらい頭ビリビリきましたです)。今のところ一番好きな曲は(メチャクチャ悩みますが)「素敵な気持ち」かなぁ(そのうち変わっていきそうですけども)。

esqlinkBBSで「どこが変わったか?」「どこが変わってないか?」という話がありましたので、僕もそれに便乗してみます。今作は前半部はかなり「変わった」っていう印象でした。それはもう「メロ」とか「音使い」とか、そういう基本的な部分での変化だったように思います。鍵盤の音がパーカッシヴな感じになってるのが非常に良かったです。その一方で、後半部はあまり変わっていないように思いました。具体的には「失った日々」=「黄金の日々2」(←これはもう「日々」って言葉使ってるんでたぶん確信犯的なものではと思うのですが)、「Woo-bee Street」=「Struttin'2」(←こちらも「Struttin' on the Woo-bee Street」ということでしょうか)、「Our world, our time」=「Simple Song2」という印象でした。

果たしてライブではどう再現されるのでしょう…?俄然楽しみになってきました♪
コメント
この記事へのコメント
相変わらず、楽しい表現方法されますねぇ~
サム・ハピ聴かれたんですね~。
ライブには忘れずにCD持参してサインなど頂いちゃって下さい。
私も"素敵な気持ち"が好きです。
ファン心理が入っていて自分のことのように感動してしまいました。
専門的なことはよく分かりませんが音質が何だかステキですね。
何だかキラキラした感じというか・・・・。
新しいキーボードを使って作ったらしいですよ。
やはり楽器が変わると違うのでしょうか・・・。
アカペラのカバー曲が時間切れで入れられなかったらしいですが全然そんなことは気にならないの出来ばえ~って感じがしました。
ライブもあっと驚くようなアレンジあるようで、楽しみですね。
2005/07/20(水) 21:55 | URL | みなみかぜ #Mav0b3i6[ 編集]
esqのアルバム全部聞けていないので変わったとか、その辺の事はあまり分からなかったりするんですが、ツボ突きまくりなアルバムだった事は確かです♪
ライブでどんなアレンジになるのか、公樹さんとどのようにやられるのか非常に楽しみです(^^)

あとSLTで例えてもらうと個人的にはヒジョーに分かりやすかったです(笑)
2005/07/21(木) 02:57 | URL | ともみ #-[ 編集]
な、何と新しいキーボードですか(^^;。三谷さんって、確かに声(=コーラス、アカペラ等々)とかピアノとかのオーソドックスな音も素晴らしいですが、もっと新しい楽器とかにもじゃんじゃん手を出してほしいです♪楽器が変わるとかなり変わると思いますよ。可能性がどわーんと広がる感じで。

アカペラは「時間切れ」だったんですね(- -;。何やらとっても深い理由があったのだろうと(=アルバムのコンセプトに合わない云々)勝手に想像していたのですが…でもそういうのも何かイイですね。「驚くようなアレンジ」も楽しみにしてまっす!

ともみさんのツボも突きまくりでしたか(^^;。ぜひ同年代の方にesqの素晴らしさをば…!バナナホールでのライブもエライことになりそうですね。僕も一度行ってみたいなぁ。

SLTでのたとえは僕結構やりますので、ぜひ今後ともお楽しみ頂ければ♪
2005/07/21(木) 17:03 | URL | esk #6OcbfI92[ 編集]
言い忘れてましたが・・・。
最後の曲の、三谷さんのギター演奏はいかかでしたか?
なかなかいい感じだったと思うんですが・・・。
その辺のご感想もぜひ

それと私もBlogはじめましたんで見に来てね。
ちなみに同じサーバー・・・・(^^)
2005/07/21(木) 20:03 | URL | みなみかぜ #Mav0b3i6[ 編集]
すみません。エントリの本筋にはのれないたえこです。
私の中でもかなりブームなSLT のお名前に反応してしまいました。
本当はもっと早く気づいてましたが、ある程度お話の本筋でのネタで
盛り上がっていただいたあとに出てこようと思って待ってました。(笑)
あんまりすごいアルバム出されると、しばらくたってから次の事考えて
不安に苛まれますよね。
私はAQUAの次も、Dressed Up To The Nines の次も勝手に心配しています。
すみません。更に関係ない話しで。
2005/07/21(木) 22:11 | URL | たえこ #aGQ4pUio[ 編集]
おほーう、三谷さんのギター!気付かなかったです。ファンクラブ限定シングルもああいう感じなのでしょうか…(あぁ聴いてみたい)。確か三谷さん、ベースも弾けるらしいですし、竹善さんっぽい作り方にどんどんなっていっているような…とまたSLTでたとえてみました(^^;。

そしてブロガーみなみかぜさん!果たしてどんな感じなのでしょう…わくわくです。FC2、イイですよねー。

たえこさん、全然本筋ですよ、本筋。「次作が前作を超えられるか不安」ってのはホントありますよね。映画界とかでも「2は1を超えられない」ってのが定説みたいですしヽ( ´~`)丿。「AQUA」…たえこさん、とってもお気に入りでしたもんね。でも僕は「AQUA超え」はスルっと行きそうな気がしてたりも(^^;。ゴスペラーズもあの秀才集団のことですから、きっと大丈夫なのではないでしょうか♪
2005/07/22(金) 20:14 | URL | esk #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日、帰宅するとテーブルの上に郵便物が。開封してみると、待ちに待った三谷さんのCDだった。三谷さんがスタレビを脱退して早10年。スタレビファンを20年以上やってきて、三谷さんの力がどれだけ偉大だったか、ものすごく身にしみている。スタレビの曲で思い出すものに
2005/07/28(木) 20:46:30 | 『もか』と『ここあ』でホッとひといき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。