わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
esqニューマキシシングル「Makin' Love」ジャケットのフォント文字、イイですねー。手書きフォントはおそらく「あいを しんじて」以来だと思うんですけど、どちらもすんごく好きなタイプの手書きフォントであります。どなたが書いたのでしょう…とそんなことはおいときまして、曲の方なのですがこれはカッコイイですよ、ホントに。と言いますか、小バンドライブ(vol.1の方)で先行演奏したくれたら良かったのに…と思いましたです。ものすごくあの編成で聴いてみたかったです(- -;。ベースがA、Bメロ(&ギターソロ前)とずっと単調な8分ってのもイイっすねー。メロはもう三谷さん節炸裂!って感じではあるのですが、サビ最後の「よ~る~♪」はゾゾゾでした。うん、あそこすごくイイなぁ。飯塚さんのギターもキュインキュイン泣いてますねー♪ソロの入りがヤヴァかったス。

そして気になる「誰が心にも龍は眠る」のサントラ(の一部)。すっごく良かったんですが、何となく映画音楽の文法に忠実過ぎたような印象も正直ありました(- -;。もちっと三谷さんの色を(それはもう露骨なまでに)出しても良かったのではないかと思います。この中だと「溶解」がイイですねー曲の後に「Dreaming Again」のイントロが聴こえてきそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。