わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■「第128回 新宿セミナー @ Kinokuniya 『脳を活かす生活術』(PHP研究所)刊行記念 茂木健一郎講演会 脳を活かす生活術―希望の道具箱―」にー。今日は開演に間に合った!

「ビジネス書的なもの」(勝間和代さんを引き合いに出しつつ)に対して、「人生ってそんなもんじゃない!」とひたすらゲキを飛ばす茂木さん(こちらは「奇跡のリンゴ」の木村秋則さん、吉田秀和さん等を引き合いに出しつつ)。さらには「オレの本はビジネス書じゃない!」とも。最も興味深かったのが、(「不意打ちでやってくるもの」としての)ビートルズの話。あらゆるものを制御可能(可視的)にすることで(一日0.2%の成長、だとか)自己を成長させようとするビジネス書的なものに対し、制御不可能なもの(不意打ち的なもの)をいかに大事なものとしてとらえるか、と茂木さん。「脳を活かす生活術」はまだ読んでいないのですが、「偶有性」に開かれる(=不意打ちに開かれる)ようになるためのコツがいっぱい詰まってそうな予感!
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
石川 拓治

by G-Tools
脳を活かす生活術脳を活かす生活術
茂木 健一郎

by G-Tools

DTの新譜情報キター♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。