わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休ももう終わりーいやはや休みの日はどうしてこんなに時間が過ぎるのが早いのでしょう。この連休は英語のリハビリを少々やろうと思い、何か良い教材ないかと探していたところ、柴田訳&内田解説のオバマ演説なんてこれはもうってつけと思い購入ー。結果的に全然まじめに英語やろうとせずにフツーにオバマ演説に感動するイチリスナーとあいなりましたとさ(おいおい)。とはいえ、ちょっとしたライブよりもテンション上がってきますね、就任演説って。というわけでマーケットプレイスからぽつぽつ集め始めました(単純)。まずはトルーマンからです。わくわく。てか日常会話でこんな話し方ばっかになったらものすごく嫌がられそうですけれども。
オバマの英語 徹底トレーニングブックオバマの英語 徹底トレーニングブック
柴田 元幸 内田 樹

by G-Tools
アメリカ大統領の英語―就任演説 (第2巻) (CDブック)アメリカ大統領の英語―就任演説 (第2巻)

by G-Tools
茂木さんのブログにこんなありがたいお言葉も↓

昨日のtwitterより

kenmogi
Just had Tomasero miso ramen for lunch. Did not realize that Tomasero stood for tomato+celery until the actual thing came. Tasty. Surprise!

kenmogi
Dinner in honor of the Archbishop of Canterbury at the British Embassy. Great conversation, nice atmosphere. The ambassador a nice person.

twitterを英語で書いていることの意味の一つは、followして下さっている方にとって、英語の勉強の一助になればということ。

130 wordsのとても短い英語を配信しますので、みなさんの英語力向上に役立ててください!


そしてシノドス関連の本でもう1冊。絓秀美さんが登場する章でガラッと変わった雰囲気が好きでした。いやいやそれだけじゃなく、「資本主義と妥協するアナーキズム」、ちょっと難しかったですが、僕も可能性を感じましたです。ほんとに。あと、「あしたのジョー」が読みたくなりました。
革命待望!―1968年がくれる未来革命待望!―1968年がくれる未来

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。