わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シノドス×光文社共催 Lecture&Symposium 飯田泰之×若田部昌澄×橋本努「経済学の構想力 ― 日本をデザインする」

<第1部>
橋本努「ローマ・クラブ型恐慌の不安と希望」
飯田泰之「資本主義のメンテナンス術」
若田部昌澄「理想と現実の間:経済政策の歴史に学ぶ」
<第2部>
若田部昌澄×橋本努×飯田泰之(司会)「経済学の構想力」

たっぷり5時間…充実過ぎておなかいっぱいでした。さすがにお尻が痛くなりました。個人的に気になった言葉のみメモ。

<講義にて>
「パニックは合理的」(=政府の政策の方が非合理的)(橋本先生)
「U2のボノも欲深い」(=でもそれは人として普通)(橋本先生)
「『資本主義の自己修正能力=長期にはその時点の競争環境下で最適な経済状態が達成される』…「長期」と「最適」って何?」(飯田先生)
「『解雇禁止』『エコカー以外禁止』…財政負担ゼロだが失われるものは大。(極端だが)こういう考え方から政策というものは考える」(飯田先生)
「不況は必要?(=効率の悪い企業が淘汰されるから)不必要?(=この人はこういう仕事が得意、云々の知恵はなくすべきではない)」(飯田先生)
「財政政策とは『バラマキ』である。というかそれしかない」(飯田先生)
「…な人には現物給付型再分配の方がいい(※…部分の表現自粛)」(飯田先生)
「『これに伴う小苦痛は、前途の光明のためにしばらく忍ぶ勇気が…』…ってか『忍ぶ勇気』ってなんだよ」(若田部先生)
「ユートピアの不可能性」(=インセンティブとのトレードオフがあってこそ)(若田部先生)
<座談・質問にて>
「『…経済学』と『…』に人の名前が入る経済学は良くない」(若田部先生)
「北欧は新自由主義の先進国」(橋本先生)
「アメリカでは学部毎に教員の給料が異なる。もし同額にしたら…皆人文学部に行くだろう(笑)」(橋本先生)
「『竹中平蔵』ってどんなイメージ?学者?タレント?シンクタンク研究員?」(飯田先生)
「『竹中平蔵』が90~年代においてキーとなる経済学者であることは間違いない」(若田部先生)
「そもそもティンバーゲンの定理にギモン。一つの政策で複数の問題が解決することもあるって」(橋本先生)
「『14歳からの経済学』を書けといわれても↓を超えるものを書ける自信がないから書かない。オススメ↓」(飯田先生)
新装版 レモンをお金にかえる法新装版 レモンをお金にかえる法
ビル・バッソ

by G-Tools
「『脱官僚』tってそもそも日本ってそんなに官僚主導?政治家にビジョンがなかったから(=ビジョンを出して責任を取るのが嫌だったから)仕方なく官僚が主導したのでは?」(飯田先生)

終了後ちょっと慌ててABCへ移動。ぎりっぎりでした。そしてつくづく自分に「遊びの精神」がないことを憂う2時間でした。
『脳の饗宴』(青土社)刊行記念 茂木健一郎×池上高志トークショー「日本のみなさん、遊んでいますか?」
Love may fail but courtesy prevails.「愛は負けても、親切は勝つ」 ボルケーノ!
脳の饗宴脳の饗宴
茂木健一郎

by G-Tools

茂木さん&池上さんのトークとかぶらかなったらぜひ参加したかったのですが…無念_| ̄|○
Life Tシャツ発売記念オフ会in TBS 開催決定!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。