わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先日、「人生は身に覚えのない罰ゲームである」という格言を思いつきました。
 -中略-
 「人生は罰ゲームなんかじゃないよ、エンジョイしてるよ!」っていう人もいるでしょう。けれど、そういう人は、「罰ゲームを楽しんでいる人」に見えます。「いいリアクション取ってるな。ダチョウ倶楽部みたいだな」って思いながら拝見しています。馬鹿にしてません。尊敬してます。ダチョウ倶楽部は一流の芸人です。
 そんな罰ゲームな人生をどううまくやり過ごすか。今回は男性に向けて、その方法を書きました。そして、似たような罰ゲームを生きる他人とどううまくやっていくか。そのことも書きました。読者の皆さんや周囲の人の人生の「罰ゲーム性」がすこしでも弱まるように、そして受け身の取り方や表情の作り方が上手になって、いいリアクションが取れるように、と願っています。

平成オトコ塾―悩める男子のための全6章 (双書Zero)平成オトコ塾―悩める男子のための全6章 (双書Zero)
澁谷 知美

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/19(木) 17:15 | | #[ 編集]
最後の一文
その通り過ぎてのけぞりました(^^;。
2009/11/23(月) 19:04 | URL | 啓介 #6OcbfI92[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。