わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと訳あって西垣通さんの本をまとめて。今は「マルチメディア」を読んでいるところです。「情報倫理」について調べる必要があったのがきっかけだったのですが、気がつけばすっかり「西垣情報学」のトリコに。
情報倫理の思想 (叢書コムニス)情報倫理の思想 (叢書コムニス)
西垣通

by G-Tools
ウェブ社会をどう生きるか (岩波新書)ウェブ社会をどう生きるか (岩波新書)
西垣通

by G-Tools
IT革命―ネット社会のゆくえ (岩波新書)IT革命―ネット社会のゆくえ (岩波新書)
西垣通

by G-Tools
トリコになった理由と思われな箇所↓

筆者はかねてから、それぞれの分野で精緻な研究が進められているにもかかわらず、分野間をへだてる壁が厚すぎることに不満を感じてきました。乱暴なようでも、各分野の知を思い切って横断的にながめることで、新鮮な展望が開けることもあるのです。いや、あえて言えば、そういう知的乱暴さをもたないかぎり、“情報化時代の心”という巨大な難問を解くことは絶対に不可能なのです。

こころの情報学 (ちくま新書)こころの情報学 (ちくま新書)
西垣通

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。