わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重要な指摘かと思われですー。

勝間 それってものすごく重要な論点じゃないですか。つまり、メディアに登場している経済学はすこし時代遅れのものになってしまっているということ。新しい経済学を身につけている人はまだ少なくて、同時に政治家やメディアに対するつながりがないということ。そしてまっとうな経済学者にとっては、政治やメディアに関わっても得にならないから、人材の入れ替えもなかなか行われないこと。こういうローカルな原因が、経済政策を周回遅れにしてしまっている、という話ですよね?
飯田 そのとおりです。
勝間 でも、それをやらずして、学者って何をやっているんですか。
宮崎 研究(笑)。それから教育。

日本経済復活 一番かんたんな方法 (光文社新書 443)日本経済復活 一番かんたんな方法 (光文社新書 443)
勝間 和代 宮崎 哲弥 飯田 泰之

by G-Tools

フィリップス曲線はまだ理解できておりません…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。