わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■サザエさんでもちびまるこちゃんでもなく、理想の家族像は「モナミちゃんねる!」にあった!
モナミちゃんねる! (アクションコミックス)モナミちゃんねる! (アクションコミックス)
さそうあきら

by G-Tools
トゥルー・カラーズ」も合わせて読みましたがステキでした。海に車ごと落ちて死んじゃってるのに最初気づいていないっていう内容のやつがいちばん好きでした。

■何だかダークな内容の歌詞ばかりでしたがこれくらいが今自分的にちょうどいい感じです。「月とナイフ」のピアノ1本バージョンは染みました。あのシリーズ、今後も続くのかなぁ。続いてほしいなぁ。
サヨナラホームラン(初回生産限定盤)(DVD付)サヨナラホームラン
スガシカオ

by G-Tools
Hitori弾き語りDVDもすっごくよかったーMCも満載!前から思っていたけれど、やっぱしMCの感じというか雰囲気がYSKW氏とかぶるなぁ。

■昔「「不自由」論」読んだときも思ったのですが、アーレントの思想がきれいに整理されていて…見事です。「アイヒマン」問題、とっても他人事とは思えないので(苦笑)、真剣に考えなきゃ、と思ったのでした。
今こそアーレントを読み直す (講談社現代新書)今こそアーレントを読み直す (講談社現代新書)
仲正 昌樹

by G-Tools
「不自由」論―「何でも自己決定」の限界 (ちくま新書)「不自由」論―「何でも自己決定」の限界 (ちくま新書)
仲正 昌樹

by G-Tools
社会的な身体~振る舞い・運動・お笑い・ゲーム (講談社現代新書)」も合わせて読んだのですが、はぁ、いったい我々どこまで操作されまくり(テクノロジーとか、演出とか)なのか。

■「ソラニン」を久々に劇場で観ました。な、泣いてないっす!泣いてなんかないっす!Lifeの「映画『ソラニン』三木孝浩監督インタビュー」もようやく聞けました。宮崎あおいさんの「芽衣子さん」解釈の話に感動。

■あとはひたすらラーメンズ。昨年DVDお借りして(サンクスです!)ひととおり観たのですが(どれも秀逸すぎ)、どうしてもアナログと言いますか、要はVHSで観たくなりましてマーケットプレイスで衝動買い。現段階で観れたのは↓の6本。
ラーメンズ第8回公演「椿」
ラーメンズ第9回公演「鯨」
ラーメンズ第10回公演「雀」
ラーメンズ第11回公演「CHERRY BLOSSOM FRONT 345」
ラーメンズ第12回公演「ATOM」
ラーメンズ第13回公演「CLASSIC」
何となくアナログで観た方がおもしろさが倍増しそうな気がしたのですが、やっぱそうでした。もはや死語となってそうですが擦り切れるまで観たいと思います。まだあと3本残ってる!

■携帯の留守電にとってもハッピーなお知らせが入ってた!おめでとーう!早く返事しなきゃ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。