わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■いろいろと読みながら過ごしました。長尾NDL館長の「電子図書館」、ものすごく興味深かったです。ルーツを知るべく「人工知能と人間 (岩波新書)」を早速注文。どれも「概念の捉え方の変化」について考えさせられた5冊でした。本しかり、音楽しかり、いじめしかり。結局すべては「情報」の相対的な捉え方の問題、に過ぎないのかも。
電子図書館 新装版電子図書館 新装版
長尾 真

by G-Tools
音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)音楽の聴き方―聴く型と趣味を語る言葉 (中公新書)
岡田 暁生

by G-Tools
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
佐々木 俊尚

by G-Tools
いじめとは何か―教室の問題、社会の問題 (中公新書)いじめとは何か―教室の問題、社会の問題 (中公新書)
森田 洋司

by G-Tools
あなたにもわかる相対性理論 (PHPサイエンス・ワールド新書)あなたにもわかる相対性理論 (PHPサイエンス・ワールド新書)
茂木 健一郎

by G-Tools
茂木さんは「今、ここからすべての場所へ」あたりから、僕の読書ペースが彼の出版ペースに完全に追いつけなくなりました(来月もものすごく新刊出ますね)。ま、ぼちぼち追いつければ、と思っています。

■「サマーウォーズ」、ようやく観ました。オープニング、すごかったですね。ここで早々と描かれているバーチャル&ニュー&ハイなテクに対抗する、リアル&オールド&ローなテク(人と人とのつながり、花札スキル、計算力、スーパーコンピュータ&氷、etc)、構図としては少々陳腐かなと思いましたが(失礼…!)、映像の力(テンポ)で魅せられたような気がします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。