わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観てきました、「Split the Difference」。最高でした。そしてなかなかに選曲マニアック。新曲、(大胆な)アレンジをほどこした旧曲、昔なつかしのマニアック曲を、小キャパで「ライブ録音」…、これってひょっとして「FACE TO FACE」&「SECRET FACE」でスタレビがやってた世界では…?と僕の少ない引き出しで無理やり結び付けてみました。いやぁーこういうことをやってのけるなんて、今のミスチルもあの頃のスタレビばりの成熟期(今思えば完全にピーク)を迎えたのかなっていう印象でした。プロデューサー小林さんとの関係が良いんだろうなぁ、きっと。スタレビがプロデューサー三谷さん(プロデューサー、と言ってしまいます)との関係が良かったのと同じで。いや、もちろん今のミスチルがピークだとは思わないですが。
Split the Difference
FACE TO FACEFACE TO FACE
スターダスト・レビュー

by G-Tools
SECRET FACESECRET FACE
スターダスト・レビュー

by G-Tools

また、正直、最初はミスチル版「フロム・ザ・ベースメント」なんだろうなぁ、と思ってました。ぽいところもありましたが、ぜんぜん違いました。「フロム・ザ・ベースメント」は最近じっくり観る機会があったのですが、スタジオっていうか海底の奥底の秘密のスタジオみたいな雰囲気が出ていて、とってもよかったです。


以下、とっても独りよがりなネタバレです↓
・「NOT FOUND」からのスタート!うれしい!…けどなぜ原曲キーで歌わない!(1カポでした)なぜだー!あの切迫感は原曲キーでないと出ないと思うのです…。
・「Everything」は完全に「シフクノオトTour」バージョンでした。あの後半まで「Stay~♪」をファルセットで歌うの、とっても好きです。あの曲の世界観(不倫肯定ソングとか言われてましたが…)って、ああいう静かな気持ちのような気がするのです(最後は思いっきりおたけびますが)。
・「Another Mind」、実は今回の映画でいちばんの衝撃でした。ファンになったばかりの頃に本当によく聴いてました。今の桜井さんの声でまさか聞けるとは思っていませんでした。ところどころの歌い回しの変化はとっても良かったです!…が、間奏のあのおたけびが聴けず残念でした。
・新曲は最近民生さんがやってたアレじゃないですけど、原石→完成形(エンディング)の化け方が見えてよかったです。他の新曲も楽しみです。早く聴きたいです。
・スガさんの「ファスナー」は予想してたよりあんましやらしくなかったです。でも、↓にも書きますが、ホント今回は内省ソングが多かったので、桜井さんにフルで歌ってほしかったかもです。スガささん、「Pink」とかの方がハマるんじゃないかな。いや、もちろんすっごくよかったですけど。
・「」「Surrender」と続いたときは、どんだけ内省ソング歌わせるつもりだ!という気持ちでした。いや、でも最近のミスチルはどっちかというとかなり外に向いている、と言いますか、もう「みんな、仲良くしよ!」「世界って良いよね!」みたいな曲が多く、それはそれでとっても良いのですが、それこそ「深海」の頃の「世の中なんてクソだ」と言わんばかりの内省モードも大好きだったので、もうガンガンに歌ってほしい、と思ってました。ここまで来たら「マシンガン…」とか炸裂してくれないかな、とか思いましたが聴けずに残念でした。
・「終わりなき旅」、最近のあのアレンジでした。もはや最終形、かな。いや、まだ化けるのかな。
・「ニシエヒガシエ」の化け方にはかなりの衝撃でした。「シフクノオトTour」の音源とか参考にしてたから、ああいうアレンジをつい予想してしまったのですが…思いっきりだまされました。ものすっごいファンキー。「All by myself」を昔思いっ切りファンクアレンジにしてきたときもありましたが、あのときの衝撃がよみがえりました。
・「【es】」、観かえしてみようっと。
【es】 [VHS]【es】
Mr.Children

by G-Tools
・僕は、ミスチルが、大好きだ。アンチな人も多くて切なくなるときもあるけど、やっぱ好きだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。