わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語。仕事上でちょっとリハビリの必要が出てきつつも、でも自分の好きな文章じゃないと、きっと長続きしないと思って、さっと選んだ「After the Quake」。訳者がすごいのか、もともとの村上さんの物語力のすごさなのか、日本語版(原版)とまったく同じ読中感、読後感でした。うまく言えないのですが、ええっと、要は、シマオさんはシマオさんだったし、三宅さんは三宅さんだったし、善也は善也だったし、二ミットは二ミットだったし、かえるくんはかえるくんだったし、淳平は淳平でした、ということです。
After the QuakeAfter the Quake
Haruki Murakami

by G-Tools
神の子どもたちはみな踊る神の子どもたちはみな踊る
村上 春樹

by G-Tools
あ、そうそう、「アイロンのある風景」での啓介くんの名(?)ジョーク、「あわてるソープ嬢は延長が少ない」は「Like the patient hooker earns her keeps.」(=あわてないソープ嬢のように、(あわてない乞食は)生活費を稼ぐ。…直訳過ぎかしら。)となってました。なるほど。

"…You can't rush it 'The patient beggar earns his keep.'"
"Yeah," Keisuke said. "Like the patient hooker earns her keeps."
Miyake shook his head. "You're too young to be making such srummy jokes all the time," he said.


次は↓に行こうと思います。通勤中の電車で、○○駅から○○駅まで、と決めて読んでいるのも続いている理由かも、です。
The Elephant Vanishes (Panther)The Elephant Vanishes
Haruki Murakami

by G-Tools
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。