わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■2010年もあとわずか…早い早すぎる…。

■最近読んだ本。「日本的想像力の未来」では、久々に昔の宮台さんを見れた気がしました(東さんが引き出した、と言うべきか)。また、「人間の条件 そんなものない」では自分の人間観の狭さにめちゃくちゃ凹みました。
トクヴィル 現代へのまなざし (岩波新書)トクヴィル 現代へのまなざし (岩波新書)
富永 茂樹

by G-Tools
日本的想像力の未来~クール・ジャパノロジーの可能性 (NHKブックス)日本的想像力の未来~クール・ジャパノロジーの可能性 (NHKブックス)
東 浩紀

by G-Tools
人間の条件 そんなものない (よりみちパン!セ)人間の条件 そんなものない (よりみちパン!セ)
立岩 真也

by G-Tools
富永先生の「トクヴィル 現代へのまなざし」、宇野重規さんの「〈私〉時代のデモクラシー」と合わせて、今年はトクヴィル本に大きく感動することが多かったように思います。両先生の本、もっと読んでいこうと思いました。

■そして最近買った本。趣味半分、仕事半分、な感じです。積ん読にならないようバリバリ消化します!
フェティシズム論の系譜と展望 (フェティシズム研究)フェティシズム論の系譜と展望 (フェティシズム研究)
田中 雅一

by G-Tools
知の教科書 フロイト=ラカン (講談社選書メチエ)知の教科書 フロイト=ラカン (講談社選書メチエ)
新宮 一成 立木 康介

by G-Tools
ジェンダーで学ぶ文化人類学ジェンダーで学ぶ文化人類学
田中 雅一 中谷 文美

by G-Tools

■ブログがもはやツイロク化している…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。