わたり終えるか、転げ落ちるか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■健康と不健康、うん、どちらかに偏ることなく生きていきたい。常識と非常識、とかでも同じ。

 真に不健康なものを扱うためには、人はできるだけ健康でなくてはならない。それが僕のテーゼである。つまり不健全な魂もまた、健全な肉体を必要としているわけだ。逆説的に聞こえるかもしれない。しかしそれは、職業的小説家になってからこのかた、僕が身をもってひしひしと感じ続けてきたことだ。健康なるものと不健康なるものは決して対極に位置しているわけではない。対立しているわけではない。それらはお互いを補完し、ある場合にはお互いを自然に含みあうことができるものなのだ。往々にして健康を指向する人々は健康のことだけを考え、不健康を指向する人々は不健康のことだけを考える。しかしそのような偏りは、人生を真に実りあるものにはしない。

走ることについて語るときに僕の語ること走ることについて語るときに僕の語ること
村上 春樹

by G-Tools
松ちゃんが昔、本当にボケをやるには、人一倍常識人やないと、みたいな話をしていて、それと通じるような気がしました。

英語リハビリ計画第2弾。毎日ひと駅分とは言えしんどかったですし、僕の英語力の向上にどうつながっているのかわかりませんが、何とか読み終えました。改めて思いましたが、すごいラインナップ、この短編集(名作揃い過ぎるでしょう)。その中で今回改めてその良さを痛感したのが「LEDERHOSEN」。ラストの↓のやりとりが大好きなんです。 

"Still, if you leave the lederhosen out of it, supposing it was just the story of a woman taking a trip and finding herself, would you have been able to forgive her?"
"Of course not," she says without hesitation. "The whole point is the lederhosen, right?"

The Elephant Vanishes (Panther)The Elephant Vanishes (Panther)
Haruki Murakami Alfred Birnbaum

by G-Tools

あ、↑にも収録されていた「眠り」の全面改稿版が出るみたいでこちらも楽しみ!
ねむりねむり
村上春樹 カット・メンシック

by G-Tools

■とあるセッションに向けてひさびさにベース弾いてます!右手も左手もなかなか言うこときいてくれないけど、時間が許す限り自分をいじめる!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。